ここから本文です

お金を儲ける事に遠慮してしまいます。自分でもおかしいと思っているのですが、自...

imaihideo2007さん

2011/6/3012:04:19

お金を儲ける事に遠慮してしまいます。自分でもおかしいと思っているのですが、自分が得をすればどこかの誰かが損をしているのではないかと考えてしまいます。こういう考え方をなんとか払拭できないものでしょうか。

個人的に仕事で稼げるチャンスがあったのですが上記の理由によりフイにしてしまい、同僚からも馬鹿にされる始末です。欲がないというか金銭的に裕福になる事に怖さも感じます(これは自分でもよく理解できない感情です)。必要最低限の収入があればよしと思っているのですが、そうは言っても自分から稼ぐチャンスを避けるのは異常だと気付きました。具体的に言いますと、お金は無限に沸いてくるものではないから、自分が大金を手にすると、どこかの誰かが貧乏になるのではないかと思い躊躇してしまいます。こんな考え方を改めるためにアドバイスを下さい、お願いします。

閲覧数:
638,206
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/6/3021:17:20

富という物は、増える物なのだよ。そのメカニズムを説明いたしましょう。

たとえば、世界に二人(A君とB君)しか人間がいないとしよう。そして、1万円札が1枚だけあるとしよう。この時点では、世界全体の富の合計金額は、たったの1万円ということになる。

最初、A君が1万円札を持っていたとしよう。B君はそれが欲しかったので、A君のために家を作ってあげて、A君に1万円で売ってあげた。その結果、今度はB君が1万円札の所有者となった。A君の手からは1万円札が失われたが、かわりに家が残った。この時点で世界全体の富の合計金額は2万円ということになります。(1万円札+1万円相当の家)

次に、A君くんは、ふたたび1万円札が欲しいと思い、B君のために家を作ってあげてB君に1万円で売ってあげた。その結果、今度はA君は1万円札と家の所有者となった。B君の手からは1万円札が失われたが、かわりに家が残った。この時点で世界全体の富の合計金額は3万円ということになります。(1万円札+1万円相当の家が2軒)

こうして、A君とB君との間を1万円札が行ったり来たりするたびに、A君とB君の手元には、様々な不動産や価値ある品物が増えていった。(つまり世界全体の富の合計金額が増えていった)

やがて、二人は良い考えを思いついた。お互いに価値ある財物をたくさん所有するようになったので、それらを担保として1万円札をもっとたくさん作ろうと。(10万円相当の財物を担保に1万円札を10枚作るということ)

その結果、もっと多くのお金が二人の間を行き来するようになり、もっとたくさんの財物が生産されるようになった。

以上です。設定にやや無理がありますが、原理は真実です。世の中の各人が「お金が欲しい!」と思い、お互いに努力し、生産し、サービスを提供し、つまりは経済活動をすればするほど、世の中全体の価値ある品物・価値あるサービス・財産、つまり富は増えていくのです。

要するに、あなたがお金を儲ければ儲けるほど、世の中全体も豊かになっていくのです。あなたがお金を儲けたということは、それに相当するだけの価値を誰かに提供したと言うことでしょう? つまり「A君に作ってあげた家」を創造したと言うことでしょう?

あなたは儲ければならない。なぜならば、それが世の中全体を豊かにすることに直結しているのだから。

たとえば、今中国が急速に経済成長し、国全体の富が急激に増えているのは、先ほどのA君・B君の営みを10億人規模で(それこそ血眼になって)やっているからです。つまり、多くの人々が「お金を儲けよう!」と必死で頑張ると、世の中の富は無限に増えるのです。

今の日本が経済的に縮んで(つまり貧乏になって)いっている理由は、多くの人々が「お金を儲けよう」としなくなったからです。

質問した人からのコメント

2011/6/30 21:17:58

貴重な意見をありがとうございます。眼から鱗と言うか、涙も出そうです。自分の考えが非常に利己的な幼いものだと理解しました。他の回答者様のご意見も非常に参考になりました、この場で変えさせてお礼を申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuokaolowさん

2011/6/3016:33:52

儲けたらその何割かでも使ったらいいと思います。

誰かが損ではなくて、誰かに還元するチャンスができたと思ったらいいと思いますが。

murasaki_613さん

2011/6/3016:29:06

良い言葉で指摘するなら謙虚な方 悪い言葉で言えば甘ちゃんです 仮にも他人にチャンスを譲ってもあなたには感謝されることなくむしろ馬鹿さ加減を言われ今後は稼ぐチャンスは訪れないことが確実でしょうね 成功の秘策はあなたの積み重ねる努力です

fposanprhさん

編集あり2011/6/3016:27:16

限られたコイン数枚を奪い合うようなイメージでも
あるのでしょうか、もしそうならあなたの社会観、
経済感が未熟で、小学生程度に留まっているということです。

貧乏になるのは、何らかの原因で職に恵まれなかったか、もしくは
自分でフイにしたためにお金がもらえない人です。
前者なら社会の体制や景気の影響、後者なら本人のせいです。
どちらもあなたが引き起こしたことではありません。

仕事に消極的な姿勢では、もともと大金を手にするアテも心配も
ありませんから、目の前の仕事を投げず逃さず、誠実な努力を
尽くすことが肝心ですよ。

人の貧乏や懐具合の前に、自分の努力や姿勢が
会社に対して誠実かどうかよく考えましょう。

ちなみに、お金は造幣局で無限に印刷し、インフレ率を調整しつつ
市場に流しこんであります。ある一時期のお金の量なんて
政府と日銀が相談して決めているもので、実は無限に湧いてるのと
同じです。しかも、お金は日本円だけでなく、大企業なら世界中の通貨に
かかわりがあるわけです。
国や会社、個人にどれだけこのお金をとれる能力があるかが
問題なわけ。

goman_yasubさん

2011/6/3012:35:06

稼いで使ってあげれば利益が分配されますよ。

稼がないで、買い物をしないと、生産した人が首を吊ることになるでしょう。

小額でも金が入ってきたということは、大金でなくても同じですね。

お金は有限ではありません。どうして、毎日、株価とか為替レートが関心を持たれているのでしょう。わかりますよね、株価が上がれば名目上のお金持ちになるし、為替レートの動きをうまく利用すれば利益を出すことも出来るのです。

とにかく矛盾に気が付かないから、どうしようもない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。