ここから本文です

猫の多発性嚢胞腎について質問です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

cat_has_nailさん

2011/7/1020:07:11

猫の多発性嚢胞腎について質問です。

生後四ヶ月のアメリカンショートヘアーが多発性嚢胞腎と診断されました。
左右の腎臓が平均よりも1センチずつ位大きく、膀胱も少し傷ついているといわれました。
血液検査も行ってみた結果、
・濾過機能の数値は正常
・血液の汚れ度?が平均の1.5倍ほど(濾しきれてない)
・リン、カルシウム濃度が平均の1.5倍ほど
と結果が出て、活性炭素、血管拡張剤、などを処方されました。

この猫は普通よりも重症なんでしょうか?

今から治療をすればより、長生きできるんでしょうか?

子猫のうちから発症してしまったので今後が不安でたまりません。

獣医の方の意見や、体験談などがあれば教えてください。

閲覧数:
593
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/1114:01:19

先天性の病気ですので、どうしようもないというのが正直なところです。腎疾患すべてに言えることですが、一度機能を失った腎臓は元に戻ることはありませんので、今ある機能を失わないよう、いろいろ薬を使ったりフードを使ったりして(ただし、今は子猫なので、あまり処方食は勧められないと思います。成長期なのでたんぱく質が足りなくなります。成長が一段落する7~8カ月以降でしょう)、コントロールするしかありません。
詳細な生化学検査の結果が書かれていないので、正確なことはわかりませんが、BUN、Cre、P,Caなどが全体的に上昇するとなると、かなり進行した腎不全状態だと思われます。今後、活性炭製剤のほかにもリンの吸着剤とか、頻回の皮下点滴などが必要になってくるでしょう。
ほうっておくと確実に、1年~数年でなくなります。手当てをすれば、数年は長生きする可能性がありますが、それでも普通の猫さんたちのように15年、20年と生きられるわけではありません。
かわいそうですが、あなたのできる範囲で、治療を受けさせてあげてください。

質問した人からのコメント

2011/7/16 21:44:32

降参 こんなに詳しいことを解答していただいて両者の方には大変感謝しています。
今回は現状について詳しく書いてくださった方を選ばせていただきました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

akamana2000さん

2011/7/1113:35:38

PKDはここ何年かでブリーダー間でも話題になっています。
子猫で発症した場合絶対にその両親は繁殖に使う事が出来ません。
人間でもある病気ですが難病の扱いになります。

質問者様が出来る事は
もしもその子を繁殖したブリーダーと連絡が取れるのでしたら
報告し知らせる事です。


どのくらい長生きできるかですが
子猫で成長過程ですからとても怖いです。
腎不全を引き起こさないようにするしか何とも言えません。



質問者様の質問に先にお答えさせて頂きましたが
猫の縁とは猫が持ってくると私は思っています。
その子があなたを選んで縁を運んできたんだと思います。
たとえですが、もしも短い一生だったにしても
あなたなら自分は幸せで大切にしてくれるからと思っていると思います。
こんなにも質問者様が心配でいる事が文面からも感じ取れます。
生き物ですから絶対に病気はしないとは保証はありません。
生きている限り治療に全うしてあげて下さい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する