ここから本文です

☆地球の年齢は 46億年とされますが、これは正しいでしょうか? 46億年の証...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

mayoneezu395963さん

2011/8/320:44:53

☆地球の年齢は 46億年とされますが、これは正しいでしょうか?

46億年の証拠、または46億年ではない証拠や
それ以外の年数を説明頂けるとありがたいです。

地球年齢の「化石年代測定法」(放射性元素)について

資料を載せます。
以下からの引用でも結構です

=資料
(1)放射性元素による年代測定の 致命的問題点について
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00%20housya.htm
崩壊による鉛などの生成元素の初期の量を0として算出しているので、
たとえば、ほんの百数十年前の火山噴火による溶岩の測定値は、
数億~数十億年というとんでもない値になってしまうのである

ウラン-鉛法によって、最も古いといわれる地中深くにある
先カンブリア層の花崗岩からの鉛の量から、地球の年齢は”45億年”という、
全くでたらめな結果が出され、それが世の中に(特に、日本に)
まかり通っているのである。

実際のところ、それは残存ヘリウム量から、約6000年前としたほうが正しい


(2)地球は若い
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/kagaku05.htm
☆人類の年齢は数百万年か

一般的に炭素一四(C-14)法は、かなり信頼できる年代測定法と考えられています

有史以前の化石の炭素一四法による年代測定が、
数百人の科学者によってなされました。

その中にはネアンデルタール人、クロマニョン人、ブロークンヒル人、
マンモス、マストドン、犬歯がサーベル状に発達したトラ、
及び他の絶滅動物ばかりでなく、
化石の木、森、石炭、石油、天然ガスの年代もすべて含まれ、
これらはわずか数千年の古さにすぎないことがわかりました

☆進化論者は進化論に合う結果を選び取った
『カリウム―アルゴン法』は、往々きわめて古い、もちろん真の年代とは
まったく関係のない年代を与える傾向のあることが、知られている

-
(三)大気中のヘリウムの含有量
「放射能崩壊からへリウムが大気に加わる率で測定するなら
(たとえへリウムが、いくぶん逃げたと考えても)、
地球の年齢は約一万年です」(『インパクト』五六号三頁)

-
(六)大気中の炭素一四の量
大気中の炭素一四は、窒素一四に中性子が当たることによって徐々に増え、
一方では放射能崩壊によって減っていくので、やがてある程度たまって、
もうそれ以上は増えない平衡状態に達します。

調べてみると、まだ平衡状態(3万年)に達していなかったのです

-
(七)岩石は数ヶ月以内に形成される
放射性同位元素の崩壊を指標として調べうる非常にわずかの系
(ウラニウム、カリウム、ルビジウム)だけが、
数十億年の年代を示している


★D 月には宇宙塵が数ミリしかない
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1267776897

補足「重力」が重要でない事は 11日に質問らしいので、
その中で返答します。

>「C14で18万年?」…「3万年前程度」までの測定

現状では 18万年以内が妥当と言っているだけで、
C14法で 18万年は測定できません。

しかし「洪水補正」があるならば まだ平衡状態に達していず、
18万年以内と思っているものが
1万年程度になる可能性が残っています。
(そのC14法の情報が 公開されていないのが問題点です)

今回は投票にします

投稿画像

閲覧数:
7,586
回答数:
9
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rx073157さん

編集あり2011/8/822:48:08

ウラン-鉛法は 鉛の初期値がゼロである事が前提。

鉛が0(ゼロ)の岩石だって、鉛が1(イチ)の岩石だって
同時期に生成されて不思議ではない
(サンプル濃度の違うサンプルがベスト)

岩石生成時に 鉛が1で ウランが50%だと、半減期(45億年)に
すでに達している事になる。

つまり、ウラン-鉛法は 実際の年齢より高い数値を示し、
使いものにならない。

ウラン-鉛法以外の測定結果を見ると…以下

/
年代記決定の問題・・
若い地球を示す地質時代測定法とその年数
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4738/sinkano.htm

測定法 地球の年齢
放射性崩壊によるヘリウムの量 17万5000年以下
ポインティング=ロバートソン効果 10万年以下
惑星間の塵の存在 10万年以下
炭素14の近況不均衡 3万年以下
短周期彗星の存在 1万年以下
磁場の崩壊 1万年以下
海洋に溶け込んだニッケルの量 9000年以下
大気中の流星塵 地球が新しいこと示す。
大陸部移動説 (氷冠破壊説) 生命の起源が新しいことを示す。

☆地球の年齢はもっと短いと考えられる証拠がいくつもあることに
目をとめて頂きたいと思います。
/

//
「地球は若い」の以下も証拠です。
(一)宇宙塵の堆積年数

★D 月の宇宙塵から推測される年齢は…4000万年以内

(二)彗星が存在すること

(三)大気中のヘリウムの含有量

(四)海への流入物

(五)地球磁場の減衰

(六)大気中の炭素一四の量

(七)岩石は数ヶ月以内に形成される
//

■地球年齢は 46億年ではなく、18万年以内とするのが妥当

C14法で 3万年前までは信頼できる数値を示すのだから、
全ての生物化石は C14法での測定結果を義務付けるべきと思う。

そして3万年を超える化石については その測定法と測定結果を
C14法と併記すべきと思う。

そうすれば、「洪水補正」が必要になるのか 判断できるようになるのだ。

C14法での測定データーを 世間に公開する事が、
科学として真っ先にすべき事ではなかろうか

/
パラクシー川の河床で発見された、恐竜の足跡の化石
http://www.gld.mmtr.or.jp/~t-takagi/mypage_007.htm
パラクシー河床の石灰岩層の年代は 1億2千万年前の
中生代白亜紀、すなわち恐竜の時代に生成されたはずです
(示準化石で)

ところが、同じ石灰岩層中の複数の木片サンプルを
C14法で測定し直したところ、わずか
3万8千年~1万2千年前のものと判定されました
/
//
アカンバロの恐竜土偶
http://matome.naver.jp/odai/2129523386244286201
メキシコ・アカンバロで出土した恐竜を模した土偶。

科学的な測定(C14法)を行った結果、
紀元前1,000~紀元前4,000年の物と判明。

その時代に恐竜が存在するハズがなく、
古代人がなぜ恐竜の存在を知っていたのか?
//

★地球年齢を46億年と断定することは絶対にできない。
46億年を否定する証拠が揃っています

投稿画像

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜5件/8件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2011/8/1019:14:10

天文カテゴリーの皆さん、この質問者はいつも不正行為を行い、投票で自分の別IDをBAに選び、その質問を回答での資料として貼り付け、自分は正しいという錯覚を質問者に起こさせている悪質利用者です。投票の数は何故かコイツの質問だけは異常に多く、【一番上の位置に自分の回答を入れ】、不正行為を隠匿しようとしてる。

違うカテゴリーでは札付きの悪質利用者です。万が一投票で、質問者自身の回答がBAに選ばれるようなことがあれば、質問者の不正行為によるものです。閲覧する人は、騙されないで下さい。


------------
正しい回答をBAに選んだだけだよ。投票にすれば、君の不正行為によって、正しくない君の回答がBAになってしまうからね。動物カテならみんな知ってるけど、このカテゴリーじゃあ、まだみんな分かってないだろうから、先に情報を入れる。投票になると、必ず質問者の別IDがBAになるよってね。不正じゃないなら、君は慌てることなく、堂々としてればいいだろ?わざわざ一番上に回答貼るなよな!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/8/1014:22:15

sabisinbousannituguさんへ②

いつも不正行為を行い、投票に回さずにBAを決定しているのが
あなたです↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1267501587

論理的に矛盾がない回答があれば前回のようにキチントBAを選んでいます。

投票の数が多いのは、その前の閲覧者数で推測可能です。
そして 知恵コインが500枚である事と、
他にはあまり見かけない情報が論議されているからではないでしょうか?

質問者に逆質問しながら、全く回答せずに 中傷文のみを書く行為は
不正行為に値します。

まだ投票までに時間がありますから、ぜひ 本来の回答をお願いします。

地球年齢が 46億年である証拠をどうぞ!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sensu714さん

編集あり2011/8/821:16:10

archelon_ischyrosさんへ②

・論点は 「鉛の初期値をゼロ」のようなので、
あなたの紹介サイトで話し合いましょう(一番下の Pbの量の図)
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/nendaisokuteiho-03.htm

サイトでは初期値の説明はありませんが、暗黙の了解で
ウラン238が100%・鉛206はゼロです(図の左下が ゼロ)

過去にさかのぼって 岩石ができたとき=マグマ冷え固まったときが
質問の資料(1)先カンブリア層の花崗岩からの鉛の量で
”45億年”とされてます。

いいですか、測定しているのは現在のU(ウラン)濃度とPbの量です。

地球の年齢は46億年とすると、その差である
1億年はどうやって求めたのですか??

ウラン238の半減期は 45億1000万年ですが、
鉛の初期値が ゼロでなく 測定値だったとしたら
極端な話をすると 「測定の 5分前」であっても可能性として否定はできない

鉛の測定値=鉛の初期値ならば、地球の年齢は 5分となる。
資料(七)で 花崗岩ができるのは 1分以内。

■鉛の初期値が ゼロであることを証明をしなければ、
ウラン-鉛法は使いものにならない■

「ウラン濃度に差ができたとき」を測定と
濃度の違う岩石ができることを認めている。

鉛が0(ゼロ)の岩石だって、鉛が1(イチ)の岩石だって
同時期に生成されて不思議ではない。

そして、ウラン-鉛法は 実際の年齢より高い数値となる事は
既に述べた。

-
>一番気に入るデータを採用なんてバカなことはありえません
>半減期などから測定に適した核種を選んでるだけ
>何か問題が?

科学のカテで思い込みはイケマセン。

・例として
※2①三葉虫を踏んだ靴跡化石
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1363475068

理解しやすいように 質問

★三葉虫の化石を発見したら 何法で測定しますか?
★また、ヒトの化石では?

地質年代測定法には
・「放射性炭素(炭素14)法」
・「ルビジウム―ストロンチエン法」
・「カリウム―アルゴン法」
・「ウラン―鉛法」
など70種類以上がありますが、同じ資料から 別の結果がでます。

そこで、示準化石 を想定して 放射年代測定法を使い分けています。

三葉虫は古生代の示準化石です。

つまり、三葉虫の化石を発見したら 三葉虫そのものではなく、
その近くにある岩石の年代を 2億~6億年前という結果の出る
測定法で測定します。

同様に クロマニヨン人ならば C14法ですが、
アウストラロピテクスだと カリウム―アルゴン法で岩石の年代を測定します。

生物体そのものを測定するのは C14法だけです。

★さて、三葉虫を ヒトが踏んだのならば、何法で測定しますか?★

▲ウラニウム、カリウム、ルビジウムだけが、数十億年の年代を示している
(C14法以外は 実際の年齢よりも高い数値となる事が判明してます)

「複数の地層を貫いた 木の化石」の画像もあります。

では話を戻して…ウラン-鉛法で先カンブリア層の花崗岩から
地球の年齢は”45億年”は間違いだと理解できましたか?

追記

>主張は18万年?

そうなるかどうかは回答者次第。
私は資料を提供して より真実に迫りたいだけです

>ルビジウム―ストロンチエン法

誤植であろうと、原文に忠実。
間違いならば、回答者が訂正すればよい。
ただ、「英語表記でないから間違い」とは言わないけどね

>娘元素である鉛の初期値はゼロではない

同じリンク(galの年代測定法(3))で違う答えを導き出すのは無理

ウラン238は45億1000万年の半減期で鉛206になるので、
★「45億年」という測定値は 鉛の初期値がゼロです★

せめてそれぐらい読んで理解してから議論しましょう

質問は「46億年の証拠、または46億年ではない証拠」です


sabisinbousannituguさんへ

>学会で発表しないのは何で

進化論を否定する論文は却下されるから

>知恵袋は質問するサイト

正しい回答が得られないから、資料を提供です

不愉快になるのは証拠がないものを信じているからです。
真実はひとつしかありません。
揺るぎない証拠があれば、簡単に答えられるハズです

>こうして質問形式にして意見を聞いてるのかな?

実はあまり時間がないのです

追記
>誰がどんな論文を

例 マイケル・J・ベーエ

>そういうズルい行為

訂正文は載せてある。
計算もせずに思い込みで回答とか、
質問と関係のない回答が相次いでいるので仕方ない

>俺の回答が一番上

画像添付の為です

質問に回答しないのなら、無視するか 違反報告するしかないです


ave_maria_benedictaさんへ

>5億3680万年

その計算でも 46億年以上にはならないってコト。

表面積や重力を重視するならば、アポロA-105の宇宙塵調査で、
46億年で14メートル程度の堆積となります

>レゴリスの中に宇宙塵が飽和するまで

宇宙塵はレゴリスの上にほぼ堆積するので、混合層は1mm以内。
飽和する年数はノータイムです

岩石に粉をぶつけて、飽和年数を問う事自体が間違い

重力を重視する根拠がありません

投稿画像

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2011/8/904:55:04

異論はありますが、あえてマヨさん説の「月に1/8インチの宇宙塵の堆積」を前提に回答してあげましょう。

前回マヨ(rx073157)さんの回答では

>ちなみに★A での100トンを「年間数万トン以上」で計算するなら、
>約30倍となり、28億年で 21cm以上の堆積
>はい、月の宇宙塵から推測される年齢は…
>4000万年以内 という事です。

ということでしたが、
この「年間数万トン以上」というのは地球と月の大きさの差を全く無視した数字であり、
実際には地球と月では表面積で13.42倍以上の差があります。
つまり、降り注ぐ宇宙塵の量にも13.42倍以上の差がありますから単純計算で
4000万年×13.42=5億3680万年ということになります。
さらに宇宙塵の層ができる前段階として
>5億発
と表現される年数がありますから
「宇宙塵の層の厚さ」から導き出される月の年齢は
5億3680万年+α
ということになります。
このαは未知数ですから、放射線年代測定の結果と併せて月の年齢が46億年としても全く不思議ではありません。
つまり地球の年齢も46億年以上だということです。



sensu714さんの回答について

>その計算でも 46億年以上にはならないってコトです。
いいえ、「5億3680万年」はマヨさん説の「宇宙塵の層」が溜まった年数であって、月の年齢は最低この年数以上であるということです。
砂浜を銃弾で売った場合に銃弾は砂浜の中に突き刺さりますから、宇宙塵の層ができる前に「5億発」と表現されるレゴリスの中に宇宙塵が飽和するまでの年数が必要であり、かつその年数は未知数です。


>表面積や重力を重視するならば、アポロA-105の宇宙塵調査で、46億年で14メートル程度の堆積となります。
なぜ14メートル程度とするのか、根拠がありません。

>ウラン238…
また、おもしろいことを言いますね。
ではその件については私から8月11日にシンプルな質問をしたいと思います。



>重力を重視する根拠がありません
どうもマヨ(sensu714)さんの説は都合よく大きさや重力を無視しないと成立しないようですね。
マヨさんの考えを例えて言えば
「ネズミの衣装を作るときでも象の衣装を作るときでも布の量は同じ」
ということになります。(笑)

皆さんは「重力」というものは確かに存在するし、宇宙を語る上で重要なファクターだということはご存知だと思います。
そもそも重力が無ければ物が降り積もることもありません。
先の「5億3680万年」は地球と月の引力の差を全く考慮していませんが
月の引力が地球の引力の1/6だと仮定して計算した場合
5億3680万年×6=32億2080万年となります。
この年数はもちろん46億年には及びませんが、アポロの着陸した「海」の部分の月の石の放射線年代測定による数値と一致します(笑)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E...

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2011/8/900:41:22

>>☆地球の年齢は 46億年とされますが、これは正しいでしょうか?
これまでの地質年代測定においてその数字が出ており、否定する合理的な根拠がありませんので、私は正しいと思います。

>>(1)放射性元素による年代測定の 致命的問題点について
>>崩壊による鉛などの生成元素の初期の量を0として算出しているので、
私の理解する限り、「娘核種の初期量を0」などという測定は行われていません。
従って、この資料そのものが間違いです。

>>たとえば、ほんの百数十年前の火山噴火による溶岩の測定値は、
>>数億~数十億年というとんでもない値になってしまうのである
以前にも指摘を受けているはずですが、「億単位の年代を測定する手法で百年程度のサンプルを測定する」というのが馬鹿げた話です。
この主張は「細菌の大きさを調べるのに、30cm物差しを使う」のと同じくらい意味の無いものです。

>>実際のところ、それは残存ヘリウム量から、約6000年前としたほうが正しい
この主張の根拠が不明です。ソース希望。

>>有史以前の化石の炭素一四法による年代測定が、
>>数百人の科学者によってなされました。
いつ頃、どの国で行われたのか不明です。ソース希望。

>>☆進化論者は進化論に合う結果を選び取った
>>『カリウム―アルゴン法』は、往々きわめて古い、もちろん真の年代とは
>>まったく関係のない年代を与える傾向のあることが、知られている
そのために、複数の手法で精度を上げるのが一般的の様です。
一番気に入るデータを採用なんてバカなことはありえません。

>>(三)大気中のヘリウムの含有量
>>地球の年齢は約一万年です」(『インパクト』五六号三頁)
残念ながら「インパクト」なる書籍が見つかりませんでした。出版社、年代などご提示下さい。

>>(六)大気中の炭素一四の量
>>調べてみると、まだ平衡状態(3万年)に達していなかったのです
これもソースを希望します。C14の量は時代と共に変化しているハズなのですが、平衡状態? 3万年?

>>(七)岩石は数ヶ月以内に形成される
>>放射性同位元素の崩壊を指標として調べうる非常にわずかの系
>>(ウラニウム、カリウム、ルビジウム)だけが、
>>数十億年の年代を示している
えーと、半減期などから測定に適した核種を選んでるだけではないかと推察しますが、何か問題が??

----(追記)----
あのさー、マヨさんの主張は「地球の年齢は18万年」なんでしょ?
「地球の年齢は6000年」っていう主張を繰り広げる人のHPを拾ってきて、現代科学を否定してどうすんの?

>>科学のカテで思い込みはイケマセン。
うーん、確かに幾つかのHPで内容を確認しているだけのこともあるから、私にも「思い込み」はあるでしょうね。
でも「同じ文章のコピペ使い回しの創造論者HPを見て、それが正しいんだ」と思い込むよりはマシなことをしてるツモリですよ。
一字たりとて全く違いの無い(誤字含め)文章を何箇所見ても意味はありませんからね。
例えばマヨさん自身まったく気づいてないでしょ?(気づいてたら普通直しますよ。こんなツッコミのもと)
>>・「ルビジウム―ストロンチエン法」
ストロンチエンって何? おいしいの? 体に良いの?
ね? 中身を確認せずに、どっかのHPをコピペしてるでしょ? だから、あなたの主張には信憑性が無いんですよ。

>>では話を戻して…ウラン-鉛法で先カンブリア層の花崗岩から
>>地球の年齢は”45億年”は間違いだと理解できましたか?
では話を戻して「ウラン-鉛法で、娘元素である鉛の初期値はゼロではない」ことは理解できましたか?
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/nendaisokuteiho-03.htm
アチコチのHPで解説されていますから、せめてそれぐらい読んで理解してから議論しましょう。
創造論者の理論は「鉛の初期値をゼロとする手法であり、初期値に信頼性がないのだから、測定法自体に信頼性が無い」というのでしたね?
そこを明確に否定できればウラン-鉛法をある程度信頼してくれますね?

----(追記:sensuさんへ)----
>>暗黙の了解でウラン238が100%・鉛206はゼロです(図の左下が ゼロ)
そりゃ当然でしょうな。で、「左下が46億年」とは誰も言ってないんですよ。
「今のUの量」「今のPbの量」「岩石生成時点のPb(娘)vsPb(安定同位体)の比」が分かれば「Pb(娘)の増分から計算」する手法でしょ?
そこには46億年云々は不要ですね。

>>鉛が0(ゼロ)の岩石だって、鉛が1(イチ)の岩石だって
>>同時期に生成されて不思議ではない。
そう。そんなサンプル(濃度の違うサンプル)がベストらしいですよ。

----(文章の一部を削減して追記)----
C14で18万年? 半減期30回分の時間で、元の何分の一になりますか?
なぜC14が「3万年前程度」までの測定にしか使われないか理解できますか?

字数制限

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する