ここから本文です

解決済みのQ&A

親を扶養家族に入れた場合、親の医療費はどのように変わりますか?

baketsude_purinさん

親を扶養家族に入れた場合、親の医療費はどのように変わりますか?

現在一人暮らしをしておりますが、近々両親と一緒に住む事になりそうです。
一緒に住むようになったら、私の扶養家族に入れようと考えていたのですが、
扶養に入れてしまうと、これまで1割負担だった父の医療費が3割になってしまう
のでは?と知人に言われました。
実際のところどうなのでしょうか?

下に必要と思われる情報を記載しておきます。
ご存知の方、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

私:独身。会社勤め(健康保険加入)年間所得250万円程度。
父70歳:公的年金。年間80万円程度。
母60歳:専業主婦。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2011/8/4 00:32:46
  • 解決日時:
    2011/8/9 20:35:07
  • 閲覧数:
    300
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

yasuo321qさん

リクエストマッチ!

カテゴリが税金ですが質問の内容からは健康保険のことをお聞きになりたいのかと思われます。
公的保険も税金の一種ですから、こちらで扱うのも間違いではないかと思います。

さて、あなたが加入している健康保険が協会けんぽであれば、お父様を被扶養者としても1割負担です。

70~74歳に適用される前期高齢者医療制度の場合はご本人の所得が主な基準となります。
課税所得で145万円以上あると3割負担になります。
お父様は収入レベルですでに145万円未満なので3割負担の対象とはなりません。
H24.3までは1割負担がきまっています。
経過措置が延長されなければH24.4~は2割になります。
延長される可能性もあります。来年の3月国会で決まるでしょう。
(参考: http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,278,25.html )

おおむねどの健康保険組合でも同じ基準と思われますが、事前に勤務先を通じて確認しておくのがよろしいかと存じます。
国保の保険料負担がなくなる分よりも医療費自己負担分が増加しては意味がないですから。

知人の方は後期高齢者医療(75歳~)の自己負担割合と混同されたのではないかと思われます。
後期高齢者医療の場合は同一世帯に現役並み所得の人がいると3割負担になります。
ここは非常に批判の集まっている部分で次期改正の対象となるかと思っております。

質問した人からのお礼

  • 降参しばらくの間は医療費の負担は変わらないようですね。
    丁寧な回答ありがとうございました。
  • コメント日時:2011/8/9 20:35:07

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

kinugasayama2011さん

・税の扶養親族と、健康保険の被扶養者とは、別です。基準も手続きも別です。


あなたの健康保険の被扶養者にした場合、自己負担割合は変わりません。
※今のままの制度だと、来年4月からは2割になるはず。


※「年間所得250万円」
源泉徴収票の「支払金額」は「収入金額」です。「給与所得金額」とは、源泉徴収票でいうと「給与所得控除後の金額」です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する