ここから本文です

裏千家茶道での新しい引き柄杓の仕方を教えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

savakataruさん

2011/8/613:37:42

裏千家茶道での新しい引き柄杓の仕方を教えてください。

昨年、NHKで放送された『直伝 和の極意 茶の湯 裏千家 暮らしにお茶の楽しみを』での引き柄杓ですが、親指を回すときに柄杓の柄も回してお釜にまっすぐに揃えられていましたね。

私が習っている先生からは親指を回してから柄杓を釜に置くときにまっすぐに揃えるようにと教えられてきました。
NHKの放送のことを先生にお伝えすると、坐忘斎ではそのようになったのかも知れないわね、とおっしゃいました。
お家元によって、お手前も少しずつ変わってきているので → 例えば淡々斎の柄杓の構えと今とは角度が違うとか・・・

坐忘斎の引き柄杓は、大宗匠鵬雲斎の頃とは変わったのでしょうか?
新しい引き柄杓をご存じの方、ぜひ教えてください。

補足私の先生はとても研究熱心な方。責任感を非常にお持ちで、初めてお茶を習う方には今の家元のお手前を伝えようとされています。古いものを否定するのではなく、変わっていくものと変わらないものを知っていくのがお茶を習う一つの醍醐味だと。新しい(?)引き柄杓もその一つかと思うのですが。お手前の手本をされた方の癖ではなく、手元のアップ写しで再度手本を示されたので、坐忘斎の引き柄杓かな?と疑問に思い、質問しました。

閲覧数:
1,076
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

momotamgoさん

2011/8/1110:54:54

そもそも新しい引き柄杓を覚える必要があるのでしょうか?
古い=間違い、ではありません。

自分の師匠に教えてもらったことを習い覚えるのが良いと思います。
ビデオや本に書いてあることが正しいと思うならば、習いに来なくていい、
とまで仰る先生もいると聞いたことがあります。
確かに先生に失礼です。心の広いお師匠さんで良かったですね。

裏千家の研究会に参加していても、業躰先生によってまちまちのことを
仰り、混乱することがあります。私の先生は全てを業躰先生の言われる
とおりに直していくとバラバラになってしまうので、自分が見て良いな、
美しいなと思ったことだけを取り入れていきなさいと仰います。
京都に習いに行かれていても、つく業躰先生によって(単純に言うと若いか
そうでないか)いわゆる新しいお点前だったり古いお点前だったりします。

自分の信じた先生の教えに従いお稽古を積むことが一番と思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

cosmos0079さん

2011/8/919:39:28

昨年の番組の話を今更…
私は見ていませんが恐らく一連の流れで引き柄杓をするということではないでしょうか?
親指を柄杓回している間に柄杓が釜正面になり親指が輪を作ると共に柄杓を置き終わる。
そんな感じと思います。
因みに私の師は淡々斎の流れです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する