ここから本文です

解決済みのQ&A

安倍晴明は、泰山府君という術で、死者を蘇らせることができたと言いますが、本当...

tiebukurotieko777さん

安倍晴明は、泰山府君という術で、死者を蘇らせることができたと言いますが、本当だと思いますか?

  • 質問日時:
    2005/12/6 19:49:03
  • 解決日時:
    2005/12/8 06:49:10
  • 閲覧数:
    3,261
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

kanariakajinさん

「泰山府君」は道教では極めて重要な神で仏教の地獄説と合わさって、泰山府君を地獄の十王の一人とする十王信仰が成立し民間に広まり日本にも伝わった。
陰陽道では泰山府君はなじみの神で、泰山府君祭という陰陽道を代表する祭りは安部晴明が始めたものであるが、現在、民間にはほとんど伝わっていず、もっぱら朝廷独占の秘祭であった。
安部晴明が泰山府君の法で、風前の灯火の三井寺の名僧の命を救ったという話が「宇治拾遺物語」に載っているが、死者を甦らせたという話はどこにもない。映画の創作であろう。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

ktvocjpさん

泰山府君祭は死者を蘇らせるための術ではなく、
宮中でのみ執り行われた国家鎮護及び天皇の長命を祈願する祭りです。
映画「陰陽師」は完全な創作です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する