ここから本文です

歯を削る時に麻酔が必要かどうかの質問です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

luna_allinoneさん

2011/9/2420:39:05

歯を削る時に麻酔が必要かどうかの質問です。

銀歯の銀が最近になって2度外れてしまったので、今日、歯医者で
「はめ込む為の詰め物(銀)を広く作り変えます」と言われました。
そのために、歯の側面に近いところまで削ってもらったらしいの
ですが、削り始めると、かなりの痛みを伴いました。

そこで「麻酔をします」と言われ、注射器でグイグイとやられた
わけですが、本当に麻酔をする必要があったのでしょうか?
歯を深く削るなら痛いのは当然と思いますが、今回は歯の中心部
よりも外側を削ったはずです。

過去にも、新たに銀歯にしてもらった時に麻酔をされた事はあり
まんでした。
麻酔をされたのは、親知らずを抜いた時だけです。
側面に近いところを削るとは言ったものの、本当は歯の中心部を
深く削られたのでしょうか?
歯の側面を削るのに痛みを伴いますか?

質問を整理しますと、
①歯の側面を削るのに痛みを伴うか。
②麻酔をする必要があったのか。
③本当は歯の中心部を深く削られたのではないか。

閲覧数:
307
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

momoyama3939さん

2011/9/2421:26:14

① 歯の側面であっても、場所によってまた、人によっては痛みを感じる場合があります。同一人物であっても、削った時に痛む歯(場所)と痛みが少ない歯(場所)があります。

② 削っていて痛ければ、麻酔をするのが普通です。というか、麻酔をしないで痛いまま削られるのは普通は避けたいだろうと思います。痛くても我慢しますとおっしゃる患者さんもいらっしゃいますが、どうしても動いたりしてしまい危険ですし、またきれいな削除面にならないのでいい詰め物ができず、メリットは少ないかと思います。麻酔をしても歯科医にとっては点数(患者さんから頂く料金)が増えるわけではないので、麻酔しないで治療できるなら麻酔しないでしょう。

③ 歯の中心を削ったかどうか疑うのであれば、次回、詰め物をつける前に歯科医師に「できた詰め物を模型ごと見せてほしい」といえばどんな形に削られているのか分かると思います。

そこまで、不信感を持たれて治療する歯科医師はお気の毒です。

質問した人からのコメント

2011/9/27 15:40:35

> 動いたりしてしまい危険ですし、またきれいな削除面にならない
こういった理由で麻酔が必要なんですね。よく分かりました。
blackchocolate1224さんも、大変詳しくご説明頂きどうもありがとう
ございましたm(_ _)m

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

グレード

カテゴリマスター

musashi7733さん

2011/9/2508:31:05

①痛みがある可能性も否定できません。側面の場合 極表層を削るだけで メチャメチャしみる場合もありますから。
②歯科医が必要と感じていたのなら 必要だったのでしょう
③分かりません。見れません。本当とか そもそも 意味が分かりません。治療上必要ならば 中心部分?も削るでしょう。
故意に虫歯が広がっていたのに 削り残した方が良いと言う事でしょうか??

他の回答のように 私が・・・とか 私は・・・とか 関係ありません
治療の方法や 方針選択は 実際に治療する歯科医に裁量権があります。
私は まず麻酔をしません・・・とか言う歯科医もいらっしゃるでしょうし。最初から 麻酔をする先生もいらっしゃるでしょう。
どちらも 正解で 間違いではありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2011/9/2421:41:53

私は、まずそのまま削ります。しかし、痛いと言われたら、麻酔をします。
切削にともなう痛みは、かなりのストレスになるからです。
この場合の麻酔にともなう手技料と麻酔薬の料金は請求できません。
保険の規定である一定以上の点数に到達すると、麻酔の点数は請求できない仕組みになっているからです。
したがって、歯医者にとって麻酔はやって得はないまま、損にはなりえます。
しかし、雇用主の院長は「痛い歯医者だと思われたくないので、とにかく麻酔をしてくれ」といいます。
もちろん、麻酔薬代金さえ医院もちの、サービス麻酔です。
さて、ご質問の件ですが、
①歯の側面を削るのにも痛みは伴う場合はあります。神経が入っている孔である歯髄腔の大きさや形、そこまでの歯質の厚み、など素因はいろいろです。歯髄腔に切削面が近いほど、刺激が伝わりやすく痛みが出ます。
②痛いという訴えがあれば、麻酔をします。麻酔は歯の神経の知覚をブロックするので、炎症の痛みでなければ麻酔をすることで痛みはなくなるはずです。しかし、保険上は請求できない麻酔であることが多いです。
③歯の中心部には神経と血管が入っている歯髄腔という孔がありますので、中心を深く削るとこの孔に到達してしまいます。これを露髄といいます。こうなると、神経を取る処置が必要になります。(露髄はしなくても、虫歯や切削域が歯髄腔近づくにつれて神経に対する刺激は大きくなり、せっかく神経を残そうと努力しても、あとあと歯髄炎をおこしたりすることもあります。この場合も後になって神経を取る処置が必要となります。)したがって、歯科医師は患者さんとのトラブルを避けたいので、神経に到達するような深部を理由もなく深く削ったりすることはないです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する