ここから本文です

解決済みのQ&A

スポーツカー(4WD)雪道に強いのは? 車が好きな高校生です ふと思った質問なので暇な時...

resortanthem_gainさん

スポーツカー(4WD)雪道に強いのは?

車が好きな高校生です
ふと思った質問なので暇な時に意見を聞かせてください

みなさんが思う雪道に強い4WDスポーツカー(制御システム)は次のうちどれだと思いますか?

1.スカイラインGT-R(アテーサET-S)
2.ランサーエボリューション(AYC)
3.インプレッサ(DCCD)

自分的には後輪が空転したら前輪へトルク配分するアテーサET-Sをもつスカイラインが雪道では強いのではないかと思うのですがどうでしょうか

  • 質問日時:
    2011/9/27 06:38:07
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/9/29 03:38:20
  • 閲覧数:
    3,623
    回答数:
    7
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

ss_turbo1800さん

現行ランエボXを含めるなら
2>3>1の順だと思われます。

左右輪で意図的に「曲げる挙動」を作り出せるのはランエボだけです。
(ASCで減速時にも作用する高度なものに進化してます)

アテーサは滑ってから徐々にフロントに駆動を伝える仕組みなので、トラクションの面ではランエボ・インプレッサ(センターデフフルタイム4WD)にはかないません。ある意味、「滑ってから駆動を伝える」のでは遅いのです。

雪道でゼロ発進したら一番出遅れるのがGTRです。
乗って楽しいのはインプレッサでしょうね。
前後50:50のランエボも意外と振り回せます(AYCはある意味邪魔)

市販車とは全くの別物なので余談になりますが、三菱が自社で開発した電子制御4WD。
WRCマシンでも実戦投入され、スウェーデンラリーで圧勝した記録があります。
http://www.youtube.com/watch?v=yv5ErhtCBdA
http://www.youtube.com/watch?v=nlthTl7QFZ4&feature=related
思想や構造は、実はGTRのアテーサと似ています。
基本FRベースで、4WDと常時行ったり来たりする制御。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/9/27 09:40:46
  • 回答日時:2011/9/27 09:26:56

質問した人からのお礼

  • 降参雪道で強いのはGT-Rではなくインプレッサとランエボなのですね

    ベストアンサーをどれにするか迷ってしまいましたがこちらの方にベストアンサーを選ばしていただきます

    みなさん回答ありがとうございますm(_ _)m
  • コメント日時:2011/9/29 03:38:20

グレード

ベストアンサー以外の回答

(6件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

dozidenoromaさん

空転したら別輪を駆動させるというのは雪道には不利です。
そもそも、雪道等の滑りやすい路面で2WD状態で走行させているということが雪道には不利となります。

つねに4輪ともグリップ力を保った状態が一番良い状態です。
WRC等で実際に雪道や滑りやすい路面で走行することを前提にしているランエボやインプレッサのほうが圧倒的有利です。


つまり、滑った事の事を考えるよりも、滑りにくいシステムのほうが良いってことです。
じゃぁ、ランエボやインプ等の4WDで滑ったらどうなるのよ?と疑問を持つかもしれませんが、そのような状態だったらフロントに駆動力分配したところでフロントも滑るだけ。つまりGT-Rも滑りますって。

ishikari_styleさん

雪道といってもアイスバーン、シャーベット、パウダーの深雪・・・など色んな状況があり、どれも特性が違います。
走行抵抗が強く伴うシャーベットや深雪は、センターをロックできるクロカンなどのパートタイム4WDが強く、滑りやすい路面はフルタイム4WD(但しスタンバイ式は除く)がコントロールしやすいです。

正直その3車は、一般的な公道を走る限る似たり寄ったりで、差は殆どありません。
路面状況によっては、車のバランスの方が重要となる事も多いので、機械の優位性はひっくり返ります。


ただ好みはあります。
後輪が空転したら前輪へトルク配分すると言う事は、ミラーバーンなどでは突然前輪が空転しだす事もあるので、挙動が不安定になること、予測が難しい事があります。
ある程度の腕前があるドライバーは、常に滑る量を予測しながら(あえて滑らす事もやります)走っていますので、それが難しい車は嫌われる事があります。

boonjump2007さん

スバルのAWDは強いですよ。
あくまでもパウダースノー限定ですが、セダンクラスの車両でバンパー上部くらいまでの雪の中を突き進めるのはスバル車くらい。
圧雪路ならランエボも強いでしょうけど。
アテーサの場合にはあくまで補助程度のトルクスプリット型のなんちゃってとも言えますから、ランエボやインプ等と対等に考える事は出来ません。
対等ならラリー等で使われています。

ぶっちゃけて言えば、電気制御式4WDよりも機械制御の方が強いですよ。
乗り手次第の所もありますが、スリップ制御なら三菱のAYCかスバルのVDCでしょうね。
但しコントロール性となればスバルのDCCDや機械式の4WDの方が余計な介入がされずに優れています。
機械式に慣れていれば電子制御ほど邪魔になりますし、割り切って乗り方を変えるしかありません。

ultra_supercatさん

アテーサは四駆と言いながらもフロントの駆動力は大きく取れません あくまでも姿勢制御でフロントも使うに過ぎず、雪道で車体を引っ張るには役不足です

....とだけ言っておきますかな?
最終的には乗り手のウデです ヘタレさんは何乗ってもヘタレです

quuuuyonさん

1.ランサー
2.インプレッサ
3.スカイライン
雪道=悪路と考えるならスカイラインは基本設計からオンロードですが
ランエボ、インプレッサはオフロードにも対応できるように出来ています

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する