ここから本文です

訪問看護のリハビリテーションと訪問リハビリテーションの違いについて 訪問看...

質問者

hisakiti0505さん

2011/10/721:13:39

訪問看護のリハビリテーションと訪問リハビリテーションの違いについて

訪問看護から理学療法士、作業療法士・言語聴覚士が行うリハビリテーションと、 訪問リハビリテーションの理学療法士、作業療法士・言語聴覚士らが行うリハビリテーションの違いってなんですか?
違いを詳しく教えてくださった方にはチップ50枚差し上げます。

閲覧数:
11,479
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

serena_kkcyさん

2011/10/822:02:24

リハビリテーションの内容自体は違いはありませんが、大きく違うのは主治医からもらう指示書に関してです。

訪問看護は主治医より指示書をもらって開始しますが、期間が1ヶ月~6ヶ月と幅があり指示期間は主治医が決定します。

最長で6ヶ月間の指示がでるため、頻繁に診察をうけたりする必要がなく、訪問看護ステーションからの指示書の依頼も少なくてすみます。

訪問リハビリも指示書(診療情報提供書)を主治医からもらい開始となりますが、指示期間は1ヶ月間と決まっており、毎月の診察が必要であります。

例えば、10月8日の日付で指示書をもらったならば、期間は11月7日までとなります。11月8日からの分は8日までに診察にいって指示書を書いてもらわないといけなくなります。

診察に行く手間や書類の依頼等が多くなり、大変です。

実際、1ヶ月に1回診察にいかなくても指示書を書いてくれるドクターもいるのですが、どうしても日付があわなかったり、書類を送ったのに帰ってこなかったりと色々問題があります。

あと違う点としては訪問リハビリは20分を1単位として計算しますが、訪問看護は30分未満か30分以上60分未満で単位数が変わってきます。

あと訪問看護はリハビリも本来、看護師が行なうべきだということでリハ職と看護師の訪問を1対1の割合で行ないなさいというのが数年前にあり、大きな問題となったため、それは撤廃されましたが、看護師による訪問が月に1回程度行なわなければいけないというのを市町村によって指導しているところもあると思います。市町村によって対応が違うため、一概に言えませんが、そのあたりも訪問リハとの違いです。

質問した人からのコメント

2011/10/9 02:07:56

感謝 納得!!素晴らしい回答ありがとうございました☆

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jqdch259さん

2011/10/721:49:42

【訪問看護】
病状などの観察、看護・介護方法のアドバイス、リハビリテーション、床ずれの予防、終末期のケア、 カテーテル管理、その他様々なケアを、主治医や関係機関と連携を取りながら、 適切な判断に基づいたケアとアドバイスを行います。

【訪問リハビリ】
リハビリテーションを必要としている方のお宅に訪問させて頂き、 心身機能の維持・改善を図ります。日常生活の自立、介護量の軽減、介助者への助言 を目的としています。

単位や加算の考え方は全く違いますが、
全般的には、訪問リハの方が訪問看護より、時間が短く単価も高いです。

参考になれば…。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する