ここから本文です

解決済みのQ&A

外部経済がどうして市場の失敗なのでしょうか?

nisikeso7さん

外部経済がどうして市場の失敗なのでしょうか?

外部経済の例に「駅」が挙げられます。
駅ができると、市場取引したのは鉄道会社と建築会社なのにそれ以外の第三者、つまり住民たちが利益を得てしまう。
駅が発達すればその周辺の地価も上がるし住民にとっても便利になる。
これだけ見るとすごく経済的にはプラスのように思えるのですがどうしてこの外部経済が''市場の失敗''になるのでしょうか?
誰か分かる方おしえてください。
おねがいします。

  • 質問日時:
    2011/11/23 20:55:55
  • 解決日時:
    2011/11/30 18:25:45
  • 閲覧数:
    1,322
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

oyihioさん

失敗という言葉が、普通の意味ではないため理解しがたいわけです。外部経済効果は、市場機構において市場を経由しないで及ぼす効果をいいます(最適の資源分配が行われない)。駅ができて第三者がコストをかけずに利益を得るわけですから、その分は駅を造った鉄道会社に帰属してよいとの考え方です。これを外部経済効果といいます。反対に、騒音等で効用を低下させる場合は外部不経済効果といいます。要するに、最適資源分配が行われない場合を市場の失敗といいます。独占、公共財、費用逓減産業など。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する