ここから本文です

ウィンドウズ7を探していたら、「Windows7 Professional 32bit SP1 (DSP/OEM)」と...

yamaneyotさん

2011/12/1114:51:40

ウィンドウズ7を探していたら、「Windows7 Professional 32bit SP1 (DSP/OEM)」と言うのが有りました。
SP1 (DSP/OEM)の意味は?
今使用しているXPのパソコンにこのOSを入れる事は可能ですか?

閲覧数:
9,320
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/12/1117:24:41

こんばんは。
XPからWINDOWS7にアップグレードする場合は
3通りのOSの種類があります。
①アップグレード版
旧OS(XPやVISTA)がインストールされているパソコンを
アップグレードする際に使用できるもので通常版より安価ですが
HDDのハード障害に、交換したHDDにインストールすることが
できません。
また、アップグレード方式は、データやソフト、設定を
自動的に移行できる上書きインストールと新規インストールが
選択できます。
XPからWINDOWS7にする場合は、データ等を移行できる
上書きインストールは使用できないので、新規インストールに
なるだけで、アップグレード版は使用できます。
Windows7へのアップグレード対応表を参照してください
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade01.ms...
②通常版
新規パソコンや旧OSパソコンに使用できます。
HDDのハード障害に、交換したHDDにインストールすることが
できます。
また、アップグレード方式は、データやソフト、設定を
自動的に移行できる上書きインストールと新規インストールが
選択できます。
③DSP版は、ハードと一緒に購入するものでそのハードを使用することが
前提のOSです。なので、そのハードを使用しないとOSは
利用することはできません。ハードとは、メモリ等です。
以下を参照してください。
http://www.nttpc.co.jp/yougo/DSP%E7%89%88.html
ですので、そのハードが故障するとライセンスが失効するので
WINDOWS7が使用できなくなります。
全ての形式でOSの機能には差はありません。
(XPからWINDOWS7にアップグレードする場合)
まず、XPのパソコンがアップグレードできるかどうかを
確認することが先決です。
(1)WINDOWS7の動作条件をクリアしていること。
① 1ギガヘルツ(GHz)以上の 32ビット(x86)プロセッサまたは
64ビット(x64)プロセッサ
② 1ギガバイト(GB)RAM(32 ビット) または2GBのRAM(64 ビット)
③ 16GB(32ビット)または、20GB(64ビット)の空き容量のあるディスク領域
④Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーを
搭載したDirectXR 9グラフィックプロセッサ。グラフィックメモリ128MB
以上。上記をクリアしていても必ずWindows7にアッグレードできるわけ
ではありません。
(2)windows7がインストール可能か、問題ないか
マイクロソフトの移行診断ツール
Windows 7 Upgrade Advisorで確認しましょう。
XPにインストールされているソフトや各種ドライバー
ハードスペックに問題ないかチェックしてくれます。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/downloads/upgrade-adviso...
これで問題がなければ、一応可能と言うことになりますが
以下のドライバー(デバイスを制御ソフト)がなければ
インストールできても正常に動作しない可能性があるので
注意してください。
①サウンドドライバー②グラフィックドライバー③メーカー製
パソコンの場合、メーカー特有なドライバーとソフト
また、お持ちのプリンターの機種でWindows7対応のドライバーが
あるのか、プリンターメーカーのサポートのダウンロード項目で
確認してください。
Windows7を購入して「カスタムインストール(新規)」で
インストールしてください。
以下はインストールの参考です。
http://www.regin.co.jp/install/win7inst.html
旧 Windows への Windows 7 のクリーンインストールについて
ここでの旧Windowsとは、XP・VISTA・Windows7を指します。
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2009/09/windows-windows.h...
なお、「ドライブオプション(詳細)」では「フォーマット」以外にも下記が可能。
「削除」: パーティションを削除します。
「拡張」: パーティションをドライブ上の未割り当て領域に拡張します。
「新規」:未割り当て領域に新規のパーティションを作成します。
BIOSで起動順位を変更する方法(参考)
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/pchints/034chgbootseq/chg_boot_seq.ht...
http://blogs.yahoo.co.jp/ikoipc_club/35165156.html
http://www.ne.jp/asahi/tomo/hp/anna/paso/boot.htm

尚、XPより快適に動作するかは、使用パソコンのハード性能に
かかっています。3年前以前のパソコンだとXPより重たく
感じると思いますが。

質問した人からのコメント

2011/12/16 16:45:42

BA以外にも、多くの皆さまからとても親切で、判り易い回答を頂きありがとうございました。とても参考に成り、今後とも千恵袋を有効に利用させて頂こうと思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sakae_nagoyaさん

2011/12/1116:15:00

これは俗に言うバンドル版
他の方がお話しされているようにハードディスク、メモリ等の媒体と一緒に購入するOSです。
サポートの部分以外は正規版と変わりませんが基本インストールしたパソコン以外には使えないです。
32bitですからXPにもインストールできますがXPの入っているパソコンのスペックが低いと起動が遅くカナリイラつきます。
パフォーマンス優先でお使いなられるのなら何とか使えるかも知れません

eatrent900さん

2011/12/1115:10:37

DSPやOEMは化粧箱が無いことと、OS単品では購入できません。
Microsoftの規定でハードウェアとのセット販売が条件となっており
販売店ではジャンクメモリーやFDD、いらないものを取りあえず付けて販売しています。
またリテール版よりも安価にて購入出来ます。

SP1(サービスパック1)の意味は初期出荷以降、セキュリティ問題や不具合、新しいハードのドライバ等を追加したものです。

インストール出来るかどうかは、ご使用のパソコンのスペック次第です。

v_vmikanさん

2011/12/1115:03:48

大雑把に説明すると、
SPはサービスパックのことで、最初のOSが出た後のアップデートが適用されています。
DSPとかOEMというのはOS単体ではなくて、メモリなどとセットで販売されているOSです。
単体のものと特に違いはありませんが、メモリ等を交換することを前提に販売されています。

すごく雑な説明なので正確なことはグーグル等で検索してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。