ここから本文です

今の映画館で使われるフイルムの大きさは何mmのフイルムを使っているんですか? ...

質問者

ynatumikan2010さん

2011/12/2819:32:35

今の映画館で使われるフイルムの大きさは何mmのフイルムを使っているんですか?
それと、送りコマ数は1秒間に何コマですか?

閲覧数:
438
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tako_caffeさん

2011/12/2910:05:12

フィルムの場合は基本的に映画館では35ミリです。
規格としては70ミリというものもありましたが現在一般的な劇場(シネコン)では35ミリです。
映像は他の方もおっしゃっている通り音声トラックがありますのでパフォレーション(左右の送りの穴)とその音声トラック部分を除いた部分が映像になります。
ただこの音声トラックはアナログで現在はほとんど使われておらずパフォレーションの間の隙間にデジタル音声が収録されています。(小さなQRコードのようなものがプリントされています)
また1秒のコマ数は24コマです。
ただし現在はデジタル上映に移行してきており一部のシネコンではデジタル映写しかない劇場もありますしほとんどのところがたぶん遅くとも5年以内にデジタル映写に移行するでしょう。
またデジタル映写も1秒のコマ数は24コマです。
1秒144コマというのは3D上映用のもので同じ1コマを交互に6回表示しているに過ぎません。
1秒間に同じ絵が何枚あるかということなら24コマです。
ただこれも本当の意味でのハイフレームレート化(1秒のコマ数を増やす)ことが考えられています。
そもそもデジタルはビデオの延長線から導入されたものでビデオは1秒30コマ(PAL方式などは25コマ)で24コマのものは映画用に開発されたもので映画にデジタル撮影が導入された初期は24コマで扱える機器が少なく「スターウォーズ エピソード1」では一部30コマの機材が使われています。
35ミリフィルムはデジタル換算で横2000ドット程度の解像度があります。
ただし昔のフィルム撮影時代のアニメなどでテレビ放送からの映画化の場合はまったく新作された部分は35ミリで撮影されていますがテレビからの焼き直しはそもそもの撮影が16ミリ撮影であることが多く35ミリフィルムにグローアップされているだけで16ミリ相当の解像度しかありません。
デジタルの場合も日本の場合は2K(横が2000ドット)の撮影や映写が多いですが4Kで撮影された映画も徐々に増えていますしそういう映画を4Kのデジタル映写機で鑑賞すると絵の先鋭度が全く違います。
4Kの映写機を備えるシネコンはそれ自体が売りになりますから大きくアピールしています。
それがなければ大抵は2Kです。
ほぼ確実に4Kの映写機であるのはIMAXとソニーデジタルシネマ採用のシネコンです。
ただしソニーデジタルシネマの3D方式(Real-D-XLS方式)は4Kのパネルを「トップアンドボトム」で左右の視差用に分割して使うため3D上映では2Kの解像度になります。
デジタルとフィルムの違いはフィルムはフィルム粒子が載っているのとどうしても画面の揺れがあります。
デジタルではそれらがありません。
デジタル撮影された作品でもフィルム映写機用にフィルムにプリントされる場合もあります。

質問した人からのコメント

2011/12/30 11:41:41

成功 いろいろ教えて頂き、どうもありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

anaratibaさん

2011/12/2822:26:21

今年、日本の映画館ではデジタル化がかなり進みました。
つまりフィルムを使わない上映が主流になってきたんです。
旧来は35mmフィルムで1秒24コマでした。
35mmって全幅で、穴の開いた、爪で引っ掛けて送り出す部分や、音声領域もあって、画像領域は23mmくらいです。
その性能画質は、デジタル換算で横2000画素ちょっとだと言われています。
で、今のデジタル規格ではハイビジョン(またはHD、ブルーレイと同じサイズ)は横1920画素×縦1080画素。まあ2000に近い数字で、比率合わせで割り切れる数に落ちつけたんですね。フィルムも撮影状況により、2000画素フルに取り込めるわけではないから、ふたつはほぼ同じ画質という事です。
ただ、フィルム上映までにはフィルムのコピーや劣化、揺れなどで画質がかなり落ちる。
デジタル上映は劣化が無い上に1秒140コマくらいです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/12/2822:11:12

フィルムは35mmで、1秒に24コマ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

takityan2001さん

編集あり2011/12/2820:37:49

いくつかの例外はありますが、資金面で余裕のあるハリウッドメージャーの場合、映画や大型テレビドラマは未だ35mmフィルム撮影の方が圧倒的に主流です。一方、日本のテレビドラマ製作会社はデジタル化以前にアナログ磁気テープ方式のビデオテープレコーダー(ベータマックス)収録に切り替えられ、一部の時代劇のみがセットの質感をぼかすために35mmフィルム収録として使っていました。それも最後まで採用していたナショナル劇場枠の作品(『水戸黄門』など)がデジタル収録化以前にVTR収録に切り替えられ、HDTV規格での収録に切り替えられるまで用いられていました。
コマ送りのことはすみません、判りません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する