ここから本文です

解決済みのQ&A

レンツの法則について質問です。 スイッチを閉じて、ソレノイドコイルに電流を流す...

greenboy2738さん

レンツの法則について質問です。
スイッチを閉じて、ソレノイドコイルに電流を流すと、その内部で右向きの磁力線が増えるとします。
すると、レンツの法則によって、その内部に左向きの磁力線を発生させようとして、

始めに流した電流と逆向きの電流がソレノイドコイルに流れるのではないですか?

回答よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2012/1/5 00:48:45
  • 解決日時:
    2012/1/8 11:04:26
  • 閲覧数:
    383
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

take_m528さん

>レンツの法則によって、その内部に左向きの磁力線を発生させようとして、始めに流した電流と逆向きの電流がソレノイドコイルに流れるのではないですか?

レンツの法則に従って生じるのは誘導起電力であって電流ではありません。確かに電流の流れ初めにはレンツの法則に従い、コイルに電流を流すためにかけた電源電圧とは逆方向の起電力が生じますが、それはそれが加わることで、流し初めには電源電圧と抵抗から決まる電流よりは少ない電流しか流れなくなる(インダクタンスの効果)のであって、電流が逆向きに流れるということではありません。そもそも誘導起電力が生じるのは、電源電圧によってコイルに流れる電流が増加しそれにより作られる磁場も増えるのが原因なので、本当に電流が逆向きに流れ出そうとすると誘導起電力も逆向き(元々の電源電圧を強める向き)になってしまいます。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/1/6 13:20:38
  • 回答日時:2012/1/5 11:35:57

質問した人からのお礼

  • 降参ありがとうございました。分かりやすかったです。
  • コメント日時:2012/1/8 11:04:26

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

amblewariaさん

もとの電流より大きな電流が流れるわけではないですから、向きは変わりません。
コイルの直流抵抗から計算できる電流よりも小さくなるのです。

drachen6jpさん

磁場の変化は電流を流した最初と電流を切った最後だけで、後の時間は定量になる気がしますが、駄目でしょうか?
スイッチを切った瞬間だけをじっくり考えるとそこでは当然逆電流が流れるので、精密電子機器は突然スイッチを切るなと説明書に書いてあるのではないでしょうか。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/1/5 07:47:28

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する