ここから本文です

解決済みのQ&A

貧血の治療は、ヘモ値どのくらいから必要ですか? 立ちくらみやめまい、 一般的な...

nigcyukiさん

貧血の治療は、ヘモ値どのくらいから必要ですか?

立ちくらみやめまい、
一般的な速度で歩くと疲れる、息切れ
など貧血で起こる一般的な症状はヘモ値に限らずありますが、
年単位で薬を服用する抵抗があります。

いつも、おおよそ、
生理中ではないときの数値で、
ヘモグロビンは、9・5~10前半、
ヘマトクリットは、31~33くらい、
MCVは、77・1~78・3
MCHは、24・1~25・3
ですが、
鉄剤を処方する医師と、処方せず
貧血だね~
で終わりの医師もいれば、
貧血だね~
すら言わずスルーの医師もいます。

一体、貧血で治療が必要になるのは、
どの値からですか??
いずれの血液検査で数値が多少違っても
症状はさして変わらずいつも時々あります。

貧血って放置すると何か重篤な病を引き起こすとか
何か弊害が生じることはあるのでしょうか??
ちなみに
子宮筋腫・悪性腫瘍は持っていませんし、
過多月経でもなく定期的なのですが、
貧血って、何か怖い病気になったりしますか??

どうして医師次第で、
鉄剤を処方したりスルー(貧血だという説明すらない)になるのでしょうか?

補足
回答ありがとうございます。
月経中でも直後でもありません。

10代の頃からしょっちゅで鉄剤服用して治って?も
しばらくすると元通り貧血になるので
10~30年という恐ろしく長い期間、薬を飲むのってどうなの?
という抵抗があるんですが、
かといって治療せず放置すると
何か重篤なことにでもなりますか?

ピルは服用したことありませんが
40前半でピルなんか服用したら
更年期を誘発したり?して体調悪くならないのでしょうか?
  • 質問日時:
    2012/2/5 00:40:18
  • 解決日時:
    2012/2/11 14:20:37
  • 閲覧数:
    13,634
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

knyackimaさん

ヘモグロビンが11を切ると、妊婦さんならほぼ鉄剤を処方されると思います。
それ以外の方だと、11以下でも10以上だと、鉄剤を処方されたり、「鉄分の多いものを食べてね」といわれて、処方薬はなかったり、でしょうか。
10を切ると、一般的には鉄剤を処方されると思います。
11を切ったら、もう食事で回復できる状態ではないんですけどね・・・・

鉄は1日に約1mg消費されます。(生理や出血のない普通の生活での消費量)
食品にもよりますが、吸収率が約10%として、毎日10mg以上の鉄を補充しないと、鉄分は体内からどんどん減っていきます。
10mg以上の鉄の補充って、食習慣を根本から変えるぐらい大変だったりするようです。もともとちゃんと鉄分が補充できるメニューで食事をしていれば、貧血にならないわけですから(笑)。
ちなみに、↓に鉄分の多いリストをあげましたので、ご参照ください。
http://sapurim.com/tetu/tetu-syokuhin.htm

質問者様があげられた項目の他に、フェリチンという『鉄が体内にどれぐらい貯蓄されているかの指標』となる物質があります。
鉄分が貯蓄されていないと、すぐに貧血状態に戻ってしまうので、フェリチンの値もきちんとチェックしてもらった方がいいようです。
ちなみに、女性の理想値は100と言われているようです。(私は、ヘモグロビンが10以上でも、フェリチンは検出限界以下でした(笑)。つまり、鉄の貯蓄が0に近かったようです。)
見かけの貧血状態が治ってからフェリチンは貯まり始めますが、一か月に10ぐらいしか貯まらないみたいです。人にもよると思いますが。なので、見かけの貧血状態が治っても、結構長く鉄剤を飲んだ方がいいようです。

私はヘモグロビンが12、フェリチンが30ぐらいになったら、とても体が楽になりました。
それまでは、とても疲れやすく、動くのが億劫で、気持ちもふさぎ気味、イライラも酷く、これはいわゆる更年期という症状か、という状態だったのですが、検査したところ、まだ更年期ではなく貧血でした(笑)。
貧血は、精神状態にも影響するようです。
http://utu.jpn.org/tetubusoku.html
月経量もとても多く、生理の時は倦怠感や頭痛腰痛で1日は全く動けず寝込んでいたのですが、月経量がかなり少なくなり、寝込むこともなくなりました。
人生ちょっと得した気分です(笑)。

私も、たかが貧血、貧血で死にはしないでしょ、と思っていたのですが、気をつけるようになってよかったと思っています。
私が家族の食事を作るので、家族にも鉄不足にならない食事に気を配れますし、子どもたちがなんとなくイライラしていたり、学校に行くのがきつそう、というのも格段に減ったように思います。
たまたまかもしれませんが。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/2/6 02:02:41
  • 回答日時:2012/2/6 01:28:22

質問した人からのお礼

  • 降参補足読んで再回答して下さったのに1人しか選べなくてごめんなさい。
    皆さんのおかげでとてもよく理解できました。
    丁寧に詳しくありがとうございました。
    確かに疲れやすいかも。でも歳のせいで体力落ちて当たり前と思ってました。
    フェリチンの検査してもらおう!と思います。
    たぶん低そう。
    ただ氷は全く食べたくなったことは一度もないです。
    貧血だと硬い物が食べたくなるそうですが
    柔らかい物のほうが好きです・・。
  • コメント日時:2012/2/11 14:20:37

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

riyona0126さん

貧血が酷くなると、異食症になりますよ。氷をやたら食べるとか。
私は子宮筋腫からくる貧血で異食症になり『刻み昆布』をそのまま食べてました。
あと貧血が酷くなると心臓が肥大するそうです
とりあえず原因を探してみてはどうでしょうか?
原因がわからなくても貧血ってあるみたいです。鉄剤を処方されたりして貧血にならないようにしてもらえますよ。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/2/5 21:46:44

pear_mama_musicさん

血液検査は月経終了直後に受けられていますでしょうか?
月経のある年代の方は検査を受けた時期によって治療を必要とするかどうかを判断しますが、一番わかりやすいのは上記の時期の採血結果です。
記載された数値だと、医師の意見がわかれるのもわかりますね。

ちなみに、強い貧血が持続すると心臓に負担がかかりますので、加齢と伴に心肥大のリスクが上がります。
治療としては
①ピルの服用で月経量を減らす
②鉄剤を2~3ヵ月服用して改善していれば中止、その3ヵ月後の採血でまた貧血になっていれば服用再開、というようなサイクルを繰り返す
などでしょうか。


補足を読みました。
という事は、月経終了直後にはもう少し数値が下がると思います。
治療せずに放置する事は心臓へ負担をかけつづける事になります。
ピルは更年期を誘発する事はありませんよ。
閉経後は貧血も改善するかと思いますので、50歳程度まではピルを服用して月経量を減らすのが良いかと思います。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2012/2/5 13:04:57
  • 回答日時:2012/2/5 10:06:51

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する