ここから本文です

解決済みのQ&A

閃輝暗点と隠れ脳梗塞について

mentarukurinikkuさん

閃輝暗点と隠れ脳梗塞について

51歳(女)地方公務員です。(国民健康保険、後期高齢、介護保険担当)

2010年10月、2011年5月に、閃輝暗点の症状が現れ、2011年7月に脳ドック検査をしました。
《隠れ脳梗塞あり》との診断でした。(5カ所)
その後2011年10月、2012年1月に閃輝暗点の症状が出ました。
片頭痛が度々あり、ズキズキした痛みと目の奥からの痛みがあります。週3~4回

遠近両用の眼鏡をしているので、念の為眼科を受診し精密検査をしましたが(2011年10月)異常はなく、
《軽いドライアイ》であるとのことでした。
眼科医の診断では、脳からきているものと思われるとのことでした。

起床時の頭痛も度々あり、(4時~5時に目が覚める)市販の鎮痛剤を服用していますが、
脳の血管がプチプチ千切れているような痛みを感じます。
閃輝暗点の後、頭痛はなく30~40分で消失します。

上記の仕事のため、パソコンを含め4台の端末を見ている時間が長く、
窓口対応でストレスも多いです。

閃輝暗点=脳梗塞と考えていいでしょうか?
脳ドックは毎年受診した方がよいでしょうか?

※ 2011年に受診したときは50歳になったので職場の無料検診でした。
自費となると5万ほどですよね。
メンタル、睡眠薬、コレステロール、花粉症の薬を15年服用し続けています。
医療費が月に2万円ほどかカります。。

  • 質問日時:
    2012/2/22 21:09:21
  • 解決日時:
    2012/3/8 06:12:05
  • 閲覧数:
    32,201
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

msmsmsts2000さん

閃輝暗点は、脳の血管が一時的に収縮し、
血の流れが変化するためと考えられています。
ストレスも関係しているとも言われています。
「閃輝暗点=脳梗塞」とは言い切れませんが、
頻繁に起きる様ですので、
定期的(年に一度位)に眼科さん・脳神経外科さんでの検査は大切かと思います。

隠れ脳梗塞は50代の方の半数にはあると言われております。
過度の心配は、よけいなストレスとなりますので、
お休みの取れる時は、
気分転換をされてゆっくりできる環境をお作り下さい(#^.^#)

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kaikendo_chiryouinさん

「閃輝暗点(30~40分で消失)、隠れ脳梗塞、片頭痛が度々あり、目の奥からの痛み、ドライアイ、頭痛」。これだけ症状を挙げて下されば診断は意図も簡単です。
他に推定される症状としては、心筋梗塞、足周辺の浮腫み、手足や脹脛の血管の浮き等です。
「閃輝暗点=脳梗塞」では無く「(閃輝暗点(緑内障)、脳梗塞、心筋梗塞、ドライアイ等)=肝臓病」なのです。
でも、あなたの肝臓病は血液検査に引っかかりません。強いて言えば、一部の数値が限界に近い程度なのです。

eriotopthaさん

閃輝暗点=脳梗塞ではないと思います(完全に否定できませんが)。まず、脳外科を受診して聞いてみてはいかがでしょうか。

私は、片頭痛と緊張性頭痛で脳外科(開業医)にかかっています。
片頭痛は脳が過敏になっている状態にあり、片頭痛の薬で過敏な状態を緩和して治すんだそうです。一般の鎮痛剤は痛みだけ抑え、脳の過敏な状態はそのままなので、やはり片頭痛の時は片頭痛の薬がいいそうです。

片頭痛なのに専用の薬を使わないと、結局脳の過敏が長く続き、高齢になってから、めまいや耳鳴りなどの不定愁訴を起こしやすいそうです。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2012/2/23 09:21:40
  • 回答日時:2012/2/23 09:18:38

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する