ここから本文です

ライブハウスで人の曲を演奏すると著作権にひっかかりますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

yuuya1998131さん

2012/2/2317:21:54

ライブハウスで人の曲を演奏すると著作権にひっかかりますか?

閲覧数:
5,090
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a6569ddさん

編集あり2012/2/2415:35:05

ライブハウスはジャスラックなどと音楽著作権年間使用包括契約をしています。
この契約はライブハウスが年間使用料を支払えば1年間使い放題です。
ライブハウスはコピー曲を演奏しようがしまいが出演者のハコ代に著作権使用料を上乗せしています。

ライブでの音楽使用など2時間で客1人当たり約4円です。客100人で400円。
いちいち400円の著作権を取る為に出演バンドを全て調査して80円の切手を貼って請求書など送りません。
ジャスラックとしてはライブハウスに1年間の使用料をまとめて取った方が経費もかからず合理的です。

くどい様ですが使い放題で誰の曲がどの位使われたかなどジャスラックは調査しません。

元爆風スランプのファンキー末吉が経営するバー「Live Bar X.Y.Z.→A」で自分の過去のマイナー曲を演奏していたら社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)から「著作者の財産を守るため、著作権料を払いなさい」と著作権料の支払い請求が来た。勿論、ファンキーのマイナー曲はジャスラックに著作権の管理委託していた。しかし、印税が振り込まれる月にファンキー末吉自身から徴収したお金は1円も振り込まれなかった。

ファンキーはJASRACの不可解な料金徴収法に激怒。「これではヤクザのみかじめと同じである。ちゃんと著作権者に分配しろよ!!」と憤り、弁護士にも相談し、JASRACと数カ月にも渡る交渉を行っている。

「JASRACから郵送された書類を開けてみると、楽曲リストのひな形なんて陰も形も見えず、ただ『何平米の店舗で月に何時間演奏しているお店は月々いくら払いなさい』という表とその申告書があるだけである。こいつらは数十年もこうやって店から著作権料という名目で莫大な金額を徴収して来たのか?!! これではその店がどんな曲を何回かけたか演奏したか、何よりもそのお金がどの著作権者に支払われるものなのかがわかるはずがない。つまり、これでは絶対に著作権者に還元されるはずがない!!」

使い放題
つまり、どんぶり勘定です。著作権料がジャスラックからきちんと権利者に配分されてるか誰も解りません。
はっきりしてる事は文部科学省や文化庁からの天下り理事報酬が内閣総理大臣の給料の2倍
2年間理事をやれば退職金が4億円貰えると言う事です。
また、職員住宅も高級住宅です。

【すごいぜ!JASRAC伝説】
http://www.youtube.com/watch?v=I5anNWJkw08

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s0194さん

2012/2/2615:04:03

ひっかかるかひっかからないかでいえばひっかかります。
しかしそもそも「ひっかかる」というような性質のものではありません。

プロミュージシャンの楽曲の著作権は、その管理をJASRACなどの
著作権管理団体に「委託」されていることが多いです。

この場合、たとえ自分の著作楽曲であろうと、
ライブのたびに著作権使用料をJASRACに支払う必要があります。
最終的には自分に著作権使用料が入る仕組みです。

この理屈に当てはまらない場合も存在します。
たとえば著作者がメジャーデビューしていなくて、
どこの著作権管理団体にも管理を委託していない場合。
この場合は本人に許可をいただくだけで無問題です。

逆に、メジャーデビューしていてJASRACと契約している場合、
いくら本人に許可をとったとしても、無意味です。
JASRACに対しての著作権料の支払い義務が発生します。

さらに考えを進めると、「著作権使用料さえ支払えばどんな楽曲でも演奏できる」
という考えもできます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

marukido_paiさん

2012/2/2402:07:34

ひっかかりますね。

例えばライブバーなどでは一定額の著作料をJASRACに支払っています。
支払っていないお店でカヴァー曲を演奏することは違法になります。
アマチュアやカバー曲が多めの所謂ツアーミュージシャンといわれる方々が多く出演する小規模なお店はほぼこのシステムを取っています。

ただし、殆どがオリジナル曲であるメジャークラスのアーティストが使う大規模なライブハウスのシステムについてはよくわかりません。
ちなみにメジャークラスのアーティストがカヴァー曲をやる場合に関しては、CDに収録して発売していくら、ライブで演奏する度にいくらという感じで著作料の支払い義務が生じると聞いたことがあります。ですので演奏者側で支払っていてハコ側では支払っていないのかもしれません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/2/2318:20:30

入場料などでお金をとっているなら違法です。

カバーであっても、演奏だけでも、それでお金をもらうならJASRACに許可をもらって使用料(著作権料)を払わなければいけません。

ストリートなど、お金をとることが前提でない場合はOKです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/2/2317:37:32

カバーなんで大丈夫でしょう。
それが違法だとライブをする人が少なくなります。

しかしカバーしたのを売るのは違法かもしれません。
(よく分かりませんが・・・)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する