ここから本文です

至急!!漢字の成り立ちについて 象形文字、会意文字、指事文字、形声文字のそ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

love_pokemonnさん

2012/3/819:16:12

至急!!漢字の成り立ちについて

象形文字、会意文字、指事文字、形声文字のそれぞれ四つの意味などを教えていただけませんか?

閲覧数:
7,964
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/3/910:09:17

象形文字;こちらは字面通り、「形を象った」漢字のことで、山、川、木、火、人、女、子、田……などがこれに該当します。数はそんなに多くはありません。

会意文字;複数の漢字を並べて、新たな意味を持つ漢字を作ることです。たとえば木を2つで林、人が動くから働く、などがこれに当たります。国字と呼ばれるものはほとんどがこれに該当します。

指示文字;これは文字で表しにくいものを抽象的に示す漢字です。
たとえば「上」。古い字形は「一」の上に「・」を書いて、線の上であることを示しています。「下」はその逆。
ちなみに「左」「右」は指示文字ではなく会意文字です。

形声文字;8割以上の漢字が該当します。意味を表す漢字と、その音読みを示す漢字を組み合わせてできた字です。
「清」=水+青。青で<せい>という読みを示す。
「願」=頁+原。原の<げん>が訛って<がん>の読みに変化。
「孝」=子+「考」の省略。

質問した人からのコメント

2012/3/9 20:54:38

笑う 分かりやすい回答ありがとうございます^^
これで学校の宿題の作文を書くことができます^^

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

taishi090711さん

2012/3/820:01:53

象形文字…物の形をかたどって文字化したもの 例:犬、象、木

指示文字…事柄や数など形のないものを記号化したもの 例:一、上、本

会意文字…複数の漢字を組み合わせてそれぞれの漢字の意味を合わせることで全体の意味を表すもの 例:信(人と言)、岩(山と石)、林(木と木)

形声文字…意味を表す文字と音をあらわす文字を合わせてできた字
例:銅(金属の金とドウという音の同)、晴(太陽の日とセイという音の青)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

borjak_mmさん

2012/3/819:39:07

象形文字…ものの形をかたどって描かれた文字(日、月、山、川…)

会意文字…既成の象形文字または指事文字を組み合わせて作られた漢字
(例:「休」は「人」と「木」によって構成され、人が木に寄りかかって休むことから「やすむ」の意味を表す字として作られた)

指事文字…指事によって作られた字(上、下など)

形声文字…事物を表す記号(意符)と発音を表す記号(音符)を組み合わせてできた字
(例:「江」(コウ)は、左側の「氵」(さんずい)が意符で水を表し、右側の「工」音符で(コウ)という読みを表す)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する