ここから本文です

公務員試験、国家一般職について。 国家一般職の官庁訪問は、どのような感じで...

fit7reiuuさん

2012/4/2108:40:04

公務員試験、国家一般職について。

国家一般職の官庁訪問は、どのような感じで進むのでしょうか?
働きながら来年の受験を考えているのですが、平日に休みを取りにくい仕事だと、一次に合格

できてもその後が厳しいでしょうか?

閲覧数:
9,366
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jwhkw829さん

2012/4/2119:56:34

一般職の官庁訪問という名の採用面接は一次試験合格発表後から始まります。

二次試験が始まる前からスタートするので、中央省庁から個別に内々定をいただいても
2次試験で不合格となれば、内々定はもちろん取り消しです。
内々定は国家試験を合格することを大前提としていただいているのです。

基本的に自分から面接を受けたい官庁に電話等で面接の予約をして面接を受けに行きます。
官庁訪問はいつからいつまで行うという決まりはなく、各省庁が独自に定めていますが、
だいたい1週間から2週間程度の期間で終わらす省庁が多いです。
また、官庁訪問は土日平日問わず行います。

そして例年、官庁訪問は土日スタートが多いので第一、第2志望は土日に回ることになります。

中央省庁の場合の官庁訪問は内々定までおよそ1週間ぐらいの期間で3日間程度通います。
その3日間の中で4回から10回程度の面接を受けて内々定をいただきます。
そしてその3日間とも一日中めいいっぱい拘束されるので平日休みを取れないのは厳しいと思います。
ただ、相手側も働きながらの受験生にはある程度融通を利かせてくれるので不可能ではありません。

事情を説明すれば、土日だけ、もしくは1日だけの官庁訪問で結論をいただくことも可能です。

出先機関の官庁訪問はほとんどが一日で終わりますので、土日を使えば、2か所の面接を受けることも可能です。

また、働けるのならどこでもいいと思うのであれば、
人気のない官庁は年があけても採用面接を行っているので、それなりに負担なく官庁訪問をできるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2012/4/23 21:00:00

詳しい回答ありがとうございました。
とても分かりやすかったです!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する