ここから本文です

解決済みのQ&A

「弥」という漢字にはどういった意味があるのでしょうか?(この字で、短い詩を書...

hdnlike22さん

「弥」という漢字にはどういった意味があるのでしょうか?(この字で、短い詩を書こうと思います)

  • 質問日時:
    2006/6/30 21:49:20
  • 解決日時:
    2006/7/7 14:52:59
  • 閲覧数:
    36,123
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

shiroppe1226さん

いや 【▼弥】


(副)
〔「い」は接頭語。「や」は物事のたくさん重なる意の副詞〕
(1)事柄や状態がだんだんはなはだしくなるさまを表す。いよいよ。ますます。また、あとからあとから次々に。
「その潮の―ますますにその波の―しくしくに/万葉 3243」「孫子(うみのこ)の―継ぎ継ぎに見る人の語り次てて/万葉 4465」「―遠ざかる雲隠りつつ/万葉 2128」
(2)状態を表す語の上に用いて、はなはだ、非常に、の意を表す。
「菅畳―さや敷きて我が二人寝し/古事記(中)」「我が心しぞ―愚(おこ)にして今ぞ悔しき/古事記(中)」「―遠長く祖(おや)の名も継ぎ行くものと/万葉 443」
(3)場所・順番などを表す語の上に用いて、いちばん、最も、の意を表す。
「かつがつも―先立てる兄(え)をし枕(ま)かむ/古事記(中)」

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

lady_himeさん

「弥」には「弥栄」と言って繁栄の意味があります。
阿弥陀、卑弥呼・・・ちょっと神秘的なイメージもありますよね。

sarutahiko52さん

上の人は何か難しいことを書いていますね。

私の方は簡単ですよ。

①、この「弥」という字は本当は「弓」と「爾」がくっついたのが正字です。
弓の端と端にある弦を引っ掛ける耳(金具)が弥という字です。

イメージしてください。
目の前に大きな弓があります。その上下に留め金に鋭い弦が張られています。
大弓はそのためにしなっている……。


詩を書くなら弓、そしてピーンと糸の張り詰めた緊張関係が表されるといいですね。


②、この「弥」という漢字にはその弦の張られた弓の姿からいろいろな意味が導き出されています。


1、端から端まで弦が届くという意味から「渡る」
2、弦が広く端まで行き渡っているという意味から「あまねく(広く広がる)}
3、弓の端と端が遠いことから「遠い」とか「久しい」
4、それが副詞のようになって「いよいよ」とか「いつまでも」とか「これからも」というような感じもあります。

いずれにしても弓の弦が出発点。
いい詩を期待しています。
できたら読ませてくださいね。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/6/30 22:47:20
  • 回答日時:2006/6/30 22:41:42

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する