ここから本文です

銀魂の坂田銀時の過去

maosougoさん

2012/5/221:55:43

銀魂の坂田銀時の過去

知りませんか??

ネタバレでもいいです!

松陽先生の家? が焼けるようなシーンがあったと思うのですが、

なぜ、銀さんは泣いてたのでしょうか?

あと、地雷亜だっけな? 地雷亜とつくよの戦闘の話があった時に チラっと過去の話がでてきましたよね?

どこで、松陽先生と出会い、どこで、桂たちと出会ったのでしょうか??

閲覧数:
6,907
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meramera170さん

2012/5/222:28:10

寺子屋が燃えるシーンで銀さんが泣いていたのは、
きっとあの中に松陽先生が居て、焼け死んだと思ったからでしょうね。
しかし、あのシーンは「白夜叉降誕」というアニメオリジナルストーリーで、
原作で描かれた内容ではないので、
実際に寺子屋が燃えるという事実があったのかは謎です。
その辺り、どのくらいまで空知先生とアニメススタッフが折り合いをつけて話し合ってくれている
でしょうね・・・

つい最近、ジャンプの方で松陽先生が幕府に連れ去られるシーンがありましたので、
松陽先生は寺子屋で焼け死んだのではなく、幕府に連れ去られた後、殺されたんだと思います。
そして、銀さんが攘夷戦争で闘ってたのは幕府に連れ去られてしまった松陽先生を助けるためだったのでは
ないでしょうか?
しかし、銀さんの健闘もむなしく松陽先生は殺されてしまい、それで銀さんは戦いを止め、
今の万事屋を始めたんじゃないでしょうか?


地雷亜篇でも回想シーンがありましたね。
あそこで、銀さんと松陽先生の出会いが明かされてましたよね。
銀さんは親がいないので(捨てられたのか亡くなったのか不明ですが)
食べるものも自分で取らなければいけません。
そのため幼い銀さんは、戦争があった地で、死体から食べ物をはぎ取って食べてました。
そんなところに現れたのが松陽先生です。
松陽先生は、そこでただ敵を斬り、己を守るために生きてきた銀さんに、
弱き己を斬れ、己の魂を守れと説きます。そして、銀さんは松陽先生から本当の刀の使い方を学ぶため、
先生に付いていくことを決めました。

桂や高杉とは、きっとその後、寺子屋で会ったんでしょうね。
桂や高杉なんかは、服装からして良いとこのお坊ちゃんっぽいので、
最初は銀さんのことはあまり良い印象ではなかったと思います。
けどその一方で、あの先生が連れきたヤツということで、どっかで
気になる存在で・・・みたいな関係だったかと。

質問した人からのコメント

2012/5/3 09:27:12

成功 おおおお!!

よくわかりました!!

ありがとうございます!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/5/222:48:07

えーと
銀さんは捨て子でした。
戦場跡で死体の身包みを奪って生きていました。
そこで出会ったのが寺子屋をやっている吉田松陽。
そして銀さんは高杉・桂と出会い侍の剣というものを学びました

数年後
銀さんたちは松陽が死刑になると知りました
またまた数年後
銀さんたちは松陽のため国を相手に天人を相手に
戦争を起こしました
そこで出会ったのが坂本辰馬です

あと忘れていたのですが、攘夷戦争は銀さんたちがやる前
(銀さんたちが子供のころ)
から始まっていて攘夷戦争初期の英雄
西郷特盛は『白ふん』と呼ばれ恐れられていました

で、話を戻します。
敗北することは分かっていても銀さんたちは
あきらめずにたたかいました。
結果負けてしまい、松陽は死刑で終わってしまいました。

そんな悲しい過去を背負いながら銀さん・桂・高杉は過ごしていました。

これで分かってもらえたでしょうか?
銀さん・桂はいつもふざけているだけではないんです。
心の中ではちゃんとしてるんです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/5/222:32:50

松陽先生と出会ったのは銀さんが人斬り(?)のようなことをしていた子供のころです。
その後、松陽先生の開いていた塾(?)で生徒だった桂たちと出会いました。

銀さんが泣いていたのは幕府によって松陽先生が連れていかれたからです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する