ここから本文です

解決済みのQ&A

NMBで人気のメンバーは次の10名で良いですか? 福本愛菜さん 山本彩さん 渡辺...

onoharuka0410さん

NMBで人気のメンバーは次の10名で良いですか?

福本愛菜さん
山本彩さん
渡辺美優紀さん
小笠原茉由さん
木下春奈さん
吉田朱里さん
城恵理子さん
山田菜々さん
木下百花さん
白間美瑠さん
矢倉楓子さん

他にも人気メンバーがいますか?

  • 質問日時:
    2012/5/23 16:30:58
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2012/5/24 21:33:44
  • 閲覧数:
    861
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

ushironohito001さん

まず先に結論を申し上げますと
1位:山本彩
2位:渡辺美優紀
3位:山田菜々
4位:福本愛菜
5位:小笠原茉由
6位グループ:上西恵、白間美瑠、吉田朱里
9位グループ:木下百花、村上文香、城恵理子、小谷里歩、矢倉楓子

です。どうしても10人に絞りたいときは9位グループから3人削ってください。


他の回答者の方がおっしゃるように握手会の割り当て部数は人気を計る指標として有用的ですが、
注意しなければならないのは4thシングル個別握手会の割り当て部数は当然ながら3rdシングル個別握手会の売り上げをもとに決められており、
3rdシングル握手権付き劇場盤の再販受付が1月23日までだったことを考えると1月時点での人気を示す指標であり、
現在は城恵理子、矢倉楓子が人気を伸ばしている点、近藤里奈、谷川愛梨の人気が伸び悩んでいる点などがら
この部数割り当てとは少々異なる構図になっています。


1位から5位はどの指標を見ても同じ結果が出てくるので説明するまでもありません。
(ただし小笠原茉由が選抜総選挙の速報で予想外に健闘しているので、最終結果次第では印象が変わってくるかもしれませんが)


6位グループの3人に関してはほとんど差はないと思われます。
ただし、上西恵はどの指標を見ても白間美瑠を僅差で抑えている点、
吉田朱里がmixiファンコミュニティーの人数、握手会・写メ大会売り上げで2人を上回っているものの、
mixiの人数はこの半年の伸びが他のメンバーより著しく伸び悩んでいること
(過去の遺産が力を発揮するシステムなので6位をキープできています)、
握手会・写メ大会は復帰後初であり、謹慎期間中に消化されなかった需要やスキャンダルと関係のある(と思われる)メンバーに会いたいミーハー層の需要がある程度占めていると考えられることから、
差は小さいものの現時点では6位上西恵、7位白間美瑠、8位吉田朱里と位置付けられます。
また、この3人はどの指標でも他のメンバーに差を付けているので9位集団とは明確に区別できます。


次に9位グループについてはどのメンバーも得意分野が異なり、明確な順位付けをするのが難しいです。
mixiの登録人数では木下百花、小谷里歩が他の3人をリードしていますが、
1期生であることが有利に働いている点(キャリアが長いほうが有利なシステムなので)
城恵理子のこの半年の伸びは上位5人に次ぐほどで実際の人数以上の勢いがある点、
さらに矢倉楓子はこの1ヵ月だけの勢いでいえば城恵理子をも上回っている点からも判断が難しいです。
(ちなみにいちSNSに過ぎないmixiですが過去の統計から総選挙の結果との相関関係は比較的大きいと言われています)
Google+のフォロワー数では5人の中では木下百花が最多で、少し遅れて城恵理子、さらに差が開いて小谷里歩となっています。
一方、26thシングル個別握手会の売り上げでは村上文香、城恵理子、小谷里歩が9位でほぼ並んでおり、他の2人を少しリードしている状態です。
さらに、4thシングル写メ大会では矢倉楓子が9位で、僅差で城恵理子、さらに僅差で村上文香が続いています。

印象としては
木下百花:本人が携わる物も含めてネット上での人気が先行しており、生身でファンと会うイベントには少し弱い
村上文香:どの分野でも比較的人気が高いが、逆にどの分野でも飛びぬけていない
城恵理子:関東での人気が先行しており、関西ではやや苦戦気味(ただし4thシングル写メ大会の大阪会場の売り上げでも10位で13位以下に大差)
矢倉楓子:関西での人気が先行しており、関東ではやや苦戦気味(ただし関東開催の26thシングル握手会の売り上げでも12位で完売は比較的早め)
小谷里歩:どの分野でも比較的人気が高いが、逆にどの分野でも飛びぬけていない
といったことろです。


ちなみに4thシングル握手会の部数こそ9位タイの谷川愛梨ですが、
他の人気メンバーに比べてメディア出演が極端に少ないので、
全国(ネット上)や関東での指標が不利なのは仕方ないのですが、
それでも25th個別握手会に比べて26thでは遅れが大きくなっている点、
4thシングル写メ大会売り上げでも、主戦場である大阪会場の売り上げでも矢倉楓子や城恵理子にリードを許している点から
1月から5月にかけて9位グループに挙げたメンバーに人気で追い抜かれてしまったと解釈できます。
もっとも、その直後にメディア出演が増えているので、今後人気が復活する可能性は十分考えられますが。


次に、かつては人気メンバーの一人に数えられていた近藤里奈は
他の選抜メンバーが26th握手会で幾らかの完売部数を出している中1部も完売できず(前回より悪化)、
4th写メ大会売り上げでも他の選抜メンバーが全員3次受付までに全ての部を完売している中、3次受付でも売れ残ってしまった点から
9位グループの人気からは大きく遅れていると考えられます。

木下春奈も同様に伸び悩んで選抜落ちしているので、
今現在人気メンバーの一人に数えるのは難しいと思われます。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/5/24 16:09:15
  • 回答日時:2012/5/24 16:06:00

質問した人からのお礼

  • 驚くめちゃくちゃ詳しい解説ありがとうございました
    私の資料が去年の11月だったのでかなり変わりました
  • コメント日時:2012/5/24 21:33:44

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kashira_ojisanさん

違いますよ。
4thの握手会の枠割り当てや売り上げから10名は決まっています。

1.山本(さや姉) 2.渡辺(みるきー) 3.山田(ななたん) 4.福本(あいにゃん) 5.小笠原(まーちゅん) 6.上西(けいっち)
までは、ほぼ順番も確定。
その他の4名は、白間(みるるん)、吉田(アカリン)、谷川(あいり)、村上(あやちゃん) です。

城(ジョー)、木下(ももか)、矢倉(ふぅちゃん)は次の11~17位グループで他には、近藤(りぃちゃん)、門脇(かなきち)、小谷(りぽぽ)、岸野(りかにゃん)がいます。

kixkaaさん

城さん、木下春さんレベルでいいなら


上西、村上、谷川、肥川、門脇、小谷、岸野なとまだまだいます。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/5/23 17:05:41

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する