ここから本文です

よく古本などにカバーとして掛けられているあの半透明で薄っぺらい紙の名前を教え...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ex_ataraxiaさん

2006/8/701:34:53

よく古本などにカバーとして掛けられているあの半透明で薄っぺらい紙の名前を教えて下さい。

閲覧数:
1,803
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hikoukaisanさん

編集あり2006/8/703:32:13

本来はパラフィン紙(グラシン紙)でしょう。
もともとはパラフィン(ろう)を染み込ませて作った紙で、油を通さない性質があります。
「紙ふうせん」の素材と言えばわかるでしょうか。
似たようなものに硫酸紙(パーチメント紙)というのもありますが、これはむかし粉薬を包むのに使った素材です。
今でもケーキのカップとかカニ缶のカニを包むのに使われます。

同じような紙でトレーシングペーパーというのがあり、これは製図に使います。
ものによっては水分の影響を受けやすいですが、色々な厚み、大きさのものが手に入れやすいです。
シート状のものはたいていの文房具屋さんにおいてあります。
巻いたものは注文になるかもしれません。
大きくて厚いものは大きなカメラ屋さんでも手に入ります。
本を包むのであれば、これでも問題はないでしょうし、実際よく使われています。

ハトロン紙というのもありますが、これはむかし封筒などに使っていた、片面がつるつるした薄い茶色の筋の入った紙のことです。
型紙用に、ハトロン紙と呼ばれる白いものを手芸屋さんで売っていますが、これは実際は花束とかシャツなどを包んである純白ロール紙みたいな気がします。

質問した人からのコメント

2006/8/9 21:08:13

降参 回答有難うございました。どうやらパラフィン紙のようです。他の回答を下さった皆様も、本当に有難うございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

emptycometさん

2006/8/701:41:06

ハトロン紙・・・・・
サイズはいろいろあるようですよ
http://www.rakuten.co.jp/handcraft/513955/561481/

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

schneewetterさん

編集あり2006/8/702:10:32

パラフィン紙 か、トレーシングペーパー。

より透明感があって、表面に光沢があるのがパラフィン紙です。
http://w-labo.hp.infoseek.co.jp/zairyou/paper/para.htm
http://www.bookbazaar.tv/paper.htm

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する