ここから本文です

解決済みのQ&A

「アラーム」と「アラート」 意味の違いは何でしたっけ?両方とも警報のような 意...

unitedarrows05さん

「アラーム」と「アラート」
意味の違いは何でしたっけ?両方とも警報のような
意味はあったと思いますが。

  • 質問日時:
    2006/9/18 13:52:11
  • 解決日時:
    2006/9/25 00:21:37
  • 閲覧数:
    39,161
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

sarutahiko52さん

「アラーム」と「アラート」はよく似た意味で使われることもあり、
また区別して使われることもあります。

①、「アラーム(alarm)」
これは「目覚まし時計」ということ、あるいはその「目覚まし時計の音」という意味で使われます。
しかし、本来は「警報」とか、「警笛」、「警報装置」という広い概念の語です。

②、「アラート(alert)」
これは、知恵袋の皆さんにはコンピューターの「警告」ということで聞かれることが多いでしょう。
コンピュータ用語としての「警告」です。
しかし、これも本来は「空襲警報」やその「発令期間」、そして「警戒態勢」などにも
使われるより幅広い語なのです。

若い人たちの語法としてhコンピューターでは「アラート」、それ以外には「アラーム」と使ったり、
ややあいまいに使い分けられていることも事実です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/9/18 14:39:17
  • 回答日時:2006/9/18 14:31:03

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

dogasadevildeifiedlivedasagodさん

「アラーム(alarm)」は 名詞としての用法がまず辞書に出てき、
元のイメージは“恐怖、危機に襲われた時の不安、ギクッとさせる”→ 突然 ジリリリリー!と鳴り響く警鐘
のような感じです。目覚まし時計とか、非常事態を知らせる召集合図とか、それまでの平穏を打ち破って がなり立てる…。

一方の「アラート(alert)」は 形容詞としての用法がまず辞書に出てき、
イメージは“油断なく気を配っている、敏捷な、注意を怠らない”→ 警戒を促す信号<名詞>
のような感じです。アラートと異なり、それまでも常にぬかりなく注意力を巡らせて見張っていた雰囲気がすると思います。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=alarm&dtype=1&dname=1na&...
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=alert&dtype=1&dname=1na&...

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/9/18 17:19:06
  • 回答日時:2006/9/18 16:59:01

mitto_ottimさん

アラーム 2 [alarm]
(1)警報装置。
(2)目覚まし時計。

アラート【alert】
〔警報の意〕
パソコンで,使用中のシステムから発せられる,不正な操作や異常に対する警告文や警告音。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する