ここから本文です

サックスの3大メーカー ヤマハ ヤナギサワ セルマー について それぞれ...

toshinettrailさん

2012/9/1923:25:04

サックスの3大メーカー

ヤマハ
ヤナギサワ
セルマー

について

それぞれのメーカーの特長はどんなところにありますか?

買うとしたら、どのメーカーを選びますか?

楽器をお持ちの方は、そのメーカーを選んだ理由を教えて下さい。

閲覧数:
49,499
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

carwindmusicさん

2012/9/2001:08:47

ヤマハ
三社の中では最も音にくせが無いので、音が混ざりやすい。学生からプロまで使用しており、ラインナップが豊富で、ランクによって機能がことなる。質はかなりいいのにもかかわらず、値段は他社よりも安めに設定されている。上位機種はジャズ・ポピュラー向け、クラシック向けといったぐあいにジャンルが明確に分けられている。また三社のなかで唯一アンラッカーモデル(82ZULシリーズ)を生産している。吹奏楽やクラシックをやる人、予算があまり無い人におすすめ。

ヤナギサワ
ハンドメイドのため個体差が大きい。ブロンズブラス(銅)やシルバーソニック(銀)を使用したモデルを生産しており、中でもシルバーソニックは人気がある。前述のとおり、個体差が大きく、特殊な素材をしようしているため、音が特徴的で、プレイヤーによって全く異なる音が出る。ジャズ系奏者、ソリストに愛用者が多いが、クラシック奏者も使用する。日本が誇るハンドメイドの国産メーカー!また、ハンドメイドマウスピースも評価が高い。ジャズやフュージョン、ソロで目立ちたい方におすすめです。

セルマー
サックスの最高峰。アドルフサックス(サックスの発明者)の会社を買収したため、後継者の名にふさわしいメーカー。歴史も長く、プロアマ、ジャンル問わず世界的にかなり評価が高い。ヴィンテージのセルマーで100万を越すのは当たり前というくらい昔から評価が高い。ラインナップは少なく、現在は3種類。明るく、華やかな音がする。三社のなかで最も表面加工の種類が多く、通常のゴールドラッカー、銀メッキ、ブラックラッカー、ピンクゴールドメッキ、金メッキ、ブラッシュドサテン、プラチナメッキがある。またヤナギサワと同様に銀製のサックス(SERIEⅢ スターリングシルバー製)も生産している。お金に余裕があれば、どんな方にでもおすすめです。

現在自分はYTS-62(ヤマハの中位機種)を使用しています。特にこだわったわけではありませんが、値段的にもランク的にも自分に合っていたので。因みに選定会で選定してもらいました。

どんなに上位の高額な機種でもそれぞれ「個体差」があるので、自分で吹いて確かめるか、選定会に行くか、選定品を買うのをおすすめします。

質問した人からのコメント

2012/9/26 09:49:43

ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cmijtqjさん

2012/9/2322:50:56

リペアマンから聞いた話ですが
セルマーは「リペア」という面から見るとあまり良くないようです。

セルマーはすぐにラッカーが焦げる、部品が取れやすい、ねじが折れやすい
などです。これはリペアの学校に通っている友達からも聞きました。
メンテナンスにはあまり出す機会はなくても、時間を多くあけて(1年以上)出すので、
その分ある意味リスクが高いのではないかと思います。

演奏面ではサックス吹きではないので何とも言えませんが、
リペアの面からご意見させていただきました。

euph90さん

2012/9/2011:57:02

現在
ソプラノ ヤマハ YSS-875S
アルト ヤナギサワ A-992
テナー ヤマハ YTS-875
バリトン ヤナギサワ B-992S
を使っています。
何故セルマーを持っていないかというと高いからです。値段の差ほど音の差はないと思います。
セルマーは試奏程度しかしたことが無いので、ヤマハとヤナギサワの差ですが、
ヤマハは本当に音程がいいです。ソプラノでさえ正確な音程が出ます。
一方ヤナギサワは奏者が音色・音程をコントロールする範囲が広い点がいいです。(逆に初心者が吹くとどんな音が出るかわからない危険があります)ヤマハは楽器の持つ音がでて、ヤナギサワは奏者が出したい音が出る。といえると思います。

yanie431さん

編集あり2012/9/2009:37:02

個人的にはそんなに差は感じないですよ。
音色や吹奏感も比べると確かに差はあるのですが聴衆にはほとんどわからない程度です。
(奏者にはよく分かります)
吹いてはっきり分かる差はキーの位置の差です。
ヤナギサワはこじんまりして小さな手にもフィットする。
ヤマハ、セルマーは大きく感じます。

もっとも私も一部機種を吹いただけなのでこの基準もいいかげんかもしれません。

私のアメリカの友人(プロのマルチホーン奏者)は質屋で50ドルで手に入れたYAS-23(ヤマハの最下位機種)で仕事してます(笑)
でもルソーのマウスピースと組み合わせるとマジックトーンを出すのよって言ってたので、
「弘法筆を選ばず」ということわざを説明したら座右の銘にしようかなとか言ってましたね。

まぁそんなもんですよ。

*ちなみに私はヤナギサワの最下位機種です。その前はヤマハのプロモデルでした。
理由は音色とキータッチが自分好みだったからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。