ここから本文です

解決済みのQ&A

今の独身女性皇族の方々が女性宮家を創設し、旧皇族の独身男性がどんどん結婚して...

totanyane1234さん

今の独身女性皇族の方々が女性宮家を創設し、旧皇族の独身男性がどんどん結婚して養子になって貰えれば、皇統問題(男系問題)は解決するのではないですか。

  • 質問日時:
    2012/9/30 16:13:57
  • 解決日時:
    2012/10/15 05:50:34
  • 閲覧数:
    250
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

fuji_mikasaさん

(1) 内親王または女王が、明治以降に皇籍を離脱した者の男系子孫で、途中に養子が入っていない男子と婚姻した場合に限り、皇籍に留まり、新たな宮家を創設し、内親王または女王の称号を保つ。
(2) 1で、内親王または女王の配偶者となる者は、婚姻と同時に皇籍に入り、王の称号を得るが、皇位継承権は持たない。
(3) 1の宮家に生まれた男子は、皇位継承権を持つ。

といった形で皇室典範を改正することは、国民の理解を得られるでしょう。また、皇位継承権者を安定的に確保するという点でも意味があります。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/10/5 17:28:50
  • 回答日時:2012/10/4 21:47:12

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

shpfive_2さん

k_o_j_i28様

無断引用の件、失礼しました。

なお、atsugon1217さんの場合は事情により、すでに知恵袋をやめた方なので、特に断り書きを入れています。

で、1の件についてですが、 atsugon1217さんが指摘しているのは「婿養子」についての是非である、と理解しています。

「旧皇族」の方々が臣籍降下後、時間の経過した「一般人」である、と仮定した場合、婿養子というかたちで皇籍を取得するのは「女系天皇」への既成事実を開くのではないですか?

というのが「論点」です。

元正天皇の場合は、少なくとも「婿養子」はとっておりません。
生涯独身でいらっしゃいました。

2については、草壁皇子は岡宮天皇として「追尊」されているので、実際に即位されているか、どうかは別の話になります。
私が指摘したのは「皇統譜」における「世系」についてです。

問題は3ですね…

これについては別の方からも指摘を受けた事があります。

こう考えてはもらえないでしょうか?

皇位の「男系継承」は、少なくとも「伝統」として続いてきたものであり、最終的に「女系」に道を開くにしても、あらゆる努力を尽くしてからの話であって、「結論ありき」で話をすすめるのは問題があるのではないか?

あんまり言いたくない話なのですが、光仁、桓武両帝以降の天皇は、天武天皇から称徳天皇までの天皇を「同系」と認めていない、という説もあります。

ちなみに皇室の菩提寺である泉涌寺には上記の各天皇の位牌はないそうです。

しかし、天武天皇は「女系」では、間違いなくそれ以前の天皇とつながっています。
(詳細は略しますが、継体天皇も類似したケースである、というのはご存知と思います)

しかし「皇統譜」は、あくまでも天照大御神からの「男系子孫」をベースにしています。

重要なのは、その事実ではないでしょうか?

これ以上は、直接リクエストをください。


以上を返信とさせていただきます。

追伸
またgさんが意味不明の発言をして、少々困っています(苦笑)。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/10/4 06:52:45

k_o_j_i28さん

私の質問が取り上げられていたので、いくつかshpfiveさんに回答です。


①最初に取り上げられている質問のベストアンサー回答の論理なら、それこそ元正天皇は女系となるのではないでしょうか?

②私の質問についてですが、細かく読んで頂ければわかる通り、男系を「天皇になった人の父親は必ず天皇だった」と定義しているのは、男系を絶対とする人でした。(まあ一部の人ですけど…)それに対して私は「じゃあ元正天皇はどうなんだ?」と反論しています。

③一番肝心なことは、「旧宮家の方々が皇族になってくれるかどうかまだわからない」のに、簡単に旧宮家の方々をアテにしていることが問題だと思います。
悠仁殿下がいることで皇統の危機は去ったと勘違いして、手遅れ(悠仁殿下に男子が誕生しなかった、旧宮家の方々に復帰を断られた)になってからでは遅いのです。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/10/3 22:28:38

shpfiveさん

いいえ、話はそう簡単ではありません。

atsugon1217さん無断引用、お許し乞う
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1179120431

そもそも「女系天皇」という「伝統」は、皇位継承において存在しない、という事になっています。

元正天皇を「女系継承」の事例に取り上げる方がたまにいますが、とんでもない話です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1290482702

なぜ皇統は男系で続いてきたか?

それは少なくともシナ男系主義の影響などではありません。

なぜなら我が国に中国や朝鮮半島に存在する「宗族」と呼ばれる血縁共同体は入ってきていないからです。
http://mwkp.fresheye.com/mb/m.php/%e5%ae%97%e6%97%8f?from=ymb_ser

そもそも天皇という我が国における祭祀の頂点を「普通の家」と同列に扱うべきではない、と考えます。

過去においても「継承の危機」は存在したはずですが、にもかかわらず女系継承が存在しなかった「事実」はどう解釈すればいいのでしょうか?

「旧皇族」の方々は、戦前までは間違いなく皇位継承権をお持ちでした。

仮に「女性宮家」を創設するにしても、旧皇族の方々に対する一定の配慮は必要、と考えます。

詳しくは谷田川惣さんの下記サイトをどうぞ。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/kovausosagi.html

皇位継承についてのQ&Aを抜粋します。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/FAQ.htm

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2012/10/2 22:06:01
  • 回答日時:2012/10/2 21:43:45

y1892aさん

なぜ皇統は男系で続いてきたのか?
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n119706

旧皇室典範制定時に、なぜ天皇は男系男子に限定されたのか?
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n112531

男系にこだわる必要などありません。
女性宮家を創設して内親王殿下方には旧宮家子孫にこだわらずご結婚なさっていただければよいのです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する