ここから本文です

解決済みのQ&A

「雉も鳴かずば打たれまい」ということわざの意味は、解るのですが、 由来が、判り...

matumidayo2000さん

「雉も鳴かずば打たれまい」ということわざの意味は、解るのですが、
由来が、判りません。
教えていただけますか。

  • 質問日時:
    2006/10/3 11:17:58
  • 解決日時:
    2006/10/4 06:03:41
  • 閲覧数:
    25,373
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

rsvp878さん

諸説あるようです。

①信州の昔話に由来する。
人柱とは水神への生け贄として堤防の中に人を生き埋めにして堤防を作ることで、昔は結構あったことのようですがもちろん進んで人柱になる人はおらず生き埋めにされるのは罪人が一般的でした。

誰を人柱にするかという話になった時に、娘の手毬唄を聞いていた人が父親が蔵から米と小豆を盗んだことを村人にばらしてしまいました。

そして父親は人柱にされてしまい、自分が手毬唄として歌ったために父親が処刑されたのだと悟り話すことができなくなってしまった娘は姿を眩ましました。

数年後雉の鳴き声を頼りに雉を仕留めた猟師の前に娘が現れ、雉も鳴かずば撃たれまいにとつぶやき雉を抱いて去っていきました。URL①

②昔、お城の石垣が崩れて困った時があった。何度、修理しても駄目であった。
遂に村人全員が集まり、智恵を出し合っていろいろ相談した。
その時、一人の村人が「横ジマのきれ(布)でふせた着物を着た男の人を石垣の中に積みこむと崩れない」と言った。
そこで皆の衆は、その人の言ったような男の人をあちこち探してまわったが、横ジマの着物を着た男は言い出したその人だけであった。
それで、その人が石垣に積みこまれることに決定された。いよいよ積みこまれる日になって、家を出ようとした時にキジがケンケンと鳴いた。それを聞いた時にこんな歌をよんだそうである。
キジも鳴かねばうたれもしない
私も言わなきゃ積まれはせぬに
それから男の子には、横ぶせの着物は着せなかったと言うことである。URL②

③雉は甲高い声で「ケーン、ケーン」と鳴くため自分の所在を簡単に見つけられて猟師に撃たれてしまうということから生まれたことわざ。
http://kyoto.cool.ne.jp/hisaya223/Kagrra/dic-yokai.html
http://homepage3.nifty.com/tshige/page030.html

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/10/3 11:50:06
  • 回答日時:2006/10/3 11:48:02

質問した人からのお礼

  • 成功たくさんのご回答有難うございました。これからも、よろしく、お願いいたします。
  • コメント日時:2006/10/4 06:04:14

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

dendenko123さん

神道集に、「物言えば父は長柄の人柱、鳴かずば雉子もとられざらまし」という架橋の人柱の伝説から出た歌だそうです。
私は知りませんでしたよ。
<田子>

kanariakajinさん

【由来】

摂津の国長柄川の橋は何度も流失したので、人柱を立てる
ことになり、継ぎ布を当てたはかまをはいた男を犠牲者と
することに決めた。丁度それにあてはまる男と妻子が通り
かかり、材木の上にやすんでいた。人びとがこの男のことを
話し合っていたところ、折りしも雉が鳴いた。橋奉行が
これを聞きつけて、この男をみつけ、すぐさま雉とともに
捕えて人柱にしてしまった。悲嘆にくれた妻は「物言へば
父は長柄の人柱鳴かずば雉も打たれまじきを」と磁性の歌
を残して幼児もろとも川に身を投げた。人びとは哀れんで、
これを橋姫明神として祭ったという。
この他にも諸説あるが、これが代表的な説である。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/10/3 12:01:44
  • 回答日時:2006/10/3 11:50:17

viking7さん

雉って “ケーン”と言った、鋭いよく通る鳴き声
なんですよね。

だから 居場所がすぐよく解るから出た諺なのでは
ないかなぁ ?

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する