ここから本文です

卒塔婆の意味を教えて下さい。 本来、卒塔婆とはどのような意味があって建てられ...

ittaru19740801さん

2006/10/722:22:55

卒塔婆の意味を教えて下さい。
本来、卒塔婆とはどのような意味があって建てられたものなのですか?
卒塔婆も各宗各派書いてある内容も意味があると思うですが、
その内容も合わせてお願いします。

閲覧数:
20,499
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kenpapa0811さん

2006/10/722:26:27

卒塔婆には、墨で戒名とそれぞれの宗派の聖句あるいは梵字などが書かれています。死者の供養のため建てるものですが、浄土真宗のように卒塔婆を建てない習慣の宗派もあります。
卒塔婆はもともと、古代インドの言葉でストゥーパという言葉を、音訳したものです。ストゥーパとは、仏塔とも訳され、お釈迦さまの遺骨を納めた塔のことをいいます。お釈迦さまが入滅すると、遺骨が8つに分けられ、8つの国に遺骨を安置するための塔が建てられたのです。後には、お釈迦さまだけではなく、高僧が亡くなってもストゥーパを建てるようになりました。
卒塔婆は、五輪塔のかたちがもとになってできました。このかたちには、仏教の世界観が表現されています。一番下の四角形は「地」をあらわしています。その上の円形は「水」を、その上の三角形は「火」を、その上の半円形は「風」をあらわしています。そして一番上の宝珠型は「空」をあらわしています。
仏教は地水火風空の5つの要素が、この世界を構成していると考えているのです。そして人間もこの5つの要素によって、生かされていると考えているのです。
卒塔婆は故人の供養のために建てられます。お墓は「○○家」と刻まれており、先祖代々の供養のために建てられるものですが、卒塔婆には死者の戒名が書かれ、個人個人の供養のために建てられます。
お盆やお彼岸、年忌法要のとき、お寺から「卒塔婆を建てて供養しておきますよ」と言われることがあります。また、用事があって法事に行けない時に、「卒塔婆を建てておいてください」と住職に電話する人も多いようです。

字数制限がありますので、以下詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.e-ohaka.com/06omairi/o_sotoba.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kanbe0728さん

2006/10/722:24:19

(1)供養・報恩のため、仏舎利や遺物などを安置した建造物。浮図(ふと)。塔婆。塔。そとうば。
→塔
(2)供養・追善のため、墓などに立てる細長い板。塔の形の切り込みがつけられ、梵字・経文などが記されている。板塔婆。塔婆。そとうば。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する