ここから本文です

努力をしない子供

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

tttrjikkaさん

2012/11/119:43:40

努力をしない子供

小学1年生の息子がいます。何事においても努力を全くしません。
出来ないと思うと自分ですぐにあきらめます。大丈夫、きっと出来るよ!と励ましてもやろうとしません。
勉強も運動も苦手です。
縄跳び・逆上がりなども出来ないので公園に行って練習しよう!と誘うのですが、公園には行くけど練習はしないと言います。
お互いの折り合いをつけて、じゃあ10回だけ練習してみよう!と約束し練習するのですが本人の気持ちが全くやる気になっていないので身にならない練習と言う感じです。
幼稚園時代にスポーツクラブを習っていました。その時に逆上がりも縄跳びもやっていますが、全く上手くなっていません(本人にやる気が無いので)

勉強もこんな感じで前にも質問させていただきましたが、全く努力をしません。
また今日怒ってしまいました・・・
努力をして最後までできなかった場合はもちろん怒らずに今日は頑張ったね!と褒めてあげていますが、とにかく授業中にやるべきことをほぼやってこないんです・・・

特に漢字が苦手なようで、ほぼ真っ白な状態で持ち帰ります。しばらく予習をしてから授業に取り組ませましたがそれでも2文字くらいしか記入してきません。
自分自身が小さい頃覚えるときに 一 口 ソ 一 と声に出しながら何度もノートに記入して覚えていました(豆という字の場合)
子供にも声に出して書いてごらんと言いますが、ヤダやりたくないの一点張り。自分なりのやり方で覚えてくれれば無理にやる必要はありませんが、1年生の漢字テストでさえ30点とかもらってきます・・・
お風呂の中で鏡に漢字を書く問題(遊び感覚で出来るように)を出しても、やりたくない。
車に乗っている最中、前の車のナンバーの足し算や引き算をして遊ぼうとしてもやりたくない。
とにかく何でも努力をしようとしません。

これ以上親としてどのように教えていったら良いのか分からなくなりました。
努力して勉強が出来ないなら分かるのですが、努力をしない子供にどう接すればいいですか?
今まで「努力をすれば何でも少しずつ出来るようになるんだよ。まわりのお友だちも努力をしないで出来ているわけではない。努力をして出来たときすごく嬉しい気持ちになるよ。」
「ビリでも良い。それがあなたが精一杯努力した結果ならママは一生懸命諦めずにがんばったあなたがとても偉いと思う」
と言い続けてきました(幼児期から)
でも私の気持ちが息子には響いてなんだと思います。もう疲れてきました・・・

閲覧数:
2,707
回答数:
25
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miochan0303さん

2012/11/215:55:22

お母様、少し積極的過ぎじゃありませんか?
お子様と少し距離を取っては如何でしょう?
お母様だって、お姑さんに掃除から洗濯から料理から、毎日毎日すべてにマンツーマンされて、ちょっと失敗しただけでダメ出しと励ましを横からごちゃごちゃ言われたら、うんざりしません?実母でも苛つきますよ…
ダイエットしようって決めて、旦那に話したとたんに「お前今日は何キロ減った?」と言われ、ほんの少しティーブレイクしただけなのに「チョコなんか食ったのか、太るぞ。」、自分なりに家族より少なくおかずを盛り付けたのに、更に「お前はおかず半分にした方が良い。減らして来い」なんて言われたら、もうダイエットなんかやめたくなりませんか?
息子さんはもしかしたらまさにそんな心境なのかもしれません。
少し黙って見守って、助けや助言を求めてきたときだけ応じてあげる作戦に変えてはどうでしょうか?
「努力をしない」というのはあくまでお母様の主観であって、お子様にとっては何か小さな努力をしているかもしれません。口うるささから、敢えてお母様の見えない所で頑張っているのかもしれません。努力をしているか、していないのかなんて、いくら母親でも判りっこありません。所詮は本人にしかわからないのです。私たち母親はテストや通知表等の結果から子供の努力を推し量ることしかできないのです。
それを心に留めて欲しいなと思います。
努力と言うのは親の為にするものではなく、自分の為にするものなんだ。何かに一生懸命になれば、自分に良い事が返ってくる。それは勉強だけじゃない。遊びでもお手伝いでも良いからやってみたら解る…と、そうゆう諭し方が宜しいかと思います。

質問した人からのコメント

2012/11/5 20:39:52

そうですね、あくまで母親からみた主観を息子に押し付けていたような気がします。
もう少し息子に心のゆとりをもたせてあげなければだめですね。
他の皆さまもとても参考になるアドバイスをありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜5件/24件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bunnbunn1082さん

2012/11/400:15:28

私がいるよ。。。私が。。。。。。

小6です、

趣味には全力注ぐけど(金銭的にも体力的にも精神的にも)勉強に関しては全くやる気でなくて「そんなもんしても意味ないんでないの」←!?

とか言って親を驚かせましたよ。

努力しろって言って努力できる奴は天才です。

尊敬できますよ。何にでも努力できる人。

でも私の場合窮地に追い込まれると努力、、、というか異常な人になりました。

受験ですね受験。

もうこれはやばい!!って思わせたら努力ぐらいはすると思うよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/11/304:49:53

放っておけばするんじゃないですかぁ?慌ててw

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/11/218:02:53

大器晩成のタイプです。高校で開花して、東証第1部で名前を言えば分かる企業の会社勤めしてます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/11/213:04:17

あんまりカリカリするとお子さんのやる気を損ねてしまいますよ

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nyanko565656さん

編集あり2012/11/213:16:28

幼児期からその熱い言葉では、子供さんは手も足もでないかも(^^;;

まだまだ言葉ではなく、たとえば親から見て精一杯に見えなくても、頑張ったねーと言う方が、子供の頑張る力を引き出せるのだと思います。

小学受験をしたので指導力抜群の家庭教師の先生が年長の娘を指導してくれる様子を見ていましたが、努力が大切で結果は云々など全く口にせず、いいね~ととにかくポジティブなエネルギーを体全体から発する先生でした。
面白かったのが、つまづくペーパー問題はしばらくだけ取り組んで、よしっと叫んでスルーする点。
親からしたら何がヨシなんだか(^^;と思うのですが、そのヨシっのおかげで娘の理解力を心配する心がふっと消えて何だか元気になるのです。
そして二週間後など、その間宿題もしていないのに同じ問題をすると簡単にクリアします。
受験した他の保護者と話をしても同じ現象が度々起こるようです。
親はついつい狭い視野の中で心配しがち。できないことを乗り越える努力がなければできるようにならないなんて思うこともあります。(質問者様の場合それが一方面、一時期ではなく、あまりに多くの面で、いくらなんでも息苦しいように思います。)
でもその無理なプレッシャーはネガティブな実害のあるエネルギーにしかならないでしょうね。

よしっ!と叫ぶコーチ(お母さん)が息子さんには必要だと思います。
念のため学習障害があるかどうかも確認されて安心される方がいいとも思います。


追加で、お考えそのものに間違いもあることを息子さんのために、あえて指摘させてくださいね。
お友達も努力しないでできているわけではない、という点は必ずしもそうではありません。

私は娘達に「嫌になるならお願いだから止めてちょうだいね、頑張らなくちゃって思ったらダメよ~」とたまに言ってきました。
テストでミスがあっても、「そんなミスは中学生にもなったら誰でも自然になくなるものだから気にしちゃダメよ(^-^)」と言っています。実際に高学年の娘はミスをしなくなりました。

好きこそものの上手なれ、です。
中学生になったらそうとも限らないと思いますが、小学生のうちは楽しむことが長期的に力をつけていく前提条件だと思います。

私が高学歴を得たのは楽に取り組んだからだという経験からの確信があるのはありがたいことだと思います。
小学生の頃から鉄棒、縄跳び、マット、短距離走など一番できてスポーツ万能とよく言われましたが(実際は不得意な分野もあります)努力した記憶は全くなく、小学生の頃の運動能力は娘達を見ても遺伝がほとんどで、後は楽しいと感じられるかどうかの問題だと感じています。

ちょうどいいリラックスと緊張のバランスを保って主体的に積極的に取り組む時に一番成長するものですが、その力は親がヘンに口を出すほどに失われます。

「大丈夫、頑張ればきっとできるよ」ではなく
「大丈夫、できなくても、がんばらなくても。今はそんな感じでバッチリよ。」
そんな姿勢が大切なように思います。

ただもちろんこれだけではないです。普段から私の興味があることにはつい子供達にも面白さを知って欲しくて話題にして盛り上がっています。そのことが子供達の基本的な興味に影響していることとセットにはなっていると思います。

口先の「頑張れ」「努力しなさい」ほど自主的な成長力を奪うものはない、そう考えて見直してみられてくださいね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する