ここから本文です

財務諸表の「情報提供機能」についてです。 こんにちは。現在大学で財務諸表論を...

質問者

shota212dotcomさん

2012/12/2615:11:59

財務諸表の「情報提供機能」についてです。
こんにちは。現在大学で財務諸表論を学んでいるのですが、前回の授業で国際会計基準においては「情報提供機能」と「利害調整機能」の前者を特に重視すると学びました。

そこで質問なのですが、実際国際会計基準は「情報提供機能」を重視しているのか。
また、なぜ「情報提供機能を重視するのか」
日本でも重視されているのか。

以上の三点をご教授願いたいです。

閲覧数:
249
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/12/2700:43:58

①してる

②金融商品市場が発達し、株式売買の目的がインカムゲイン中心の長期保有から、キャピタルゲイン中心の短期利殖に移ったため。
特に株主総会出席が想定されない国際間取引のための国際会計基準なら尚更。

③株式市場が発達している日本も当然情報提供機能重視です。
ただし、連結に比べて個別財務諸表は結構利害関係調整に配慮してます。
個別は連結と違って配当計算に使われること、短期投資家は個別財務諸表はあんまり見ないことが理由です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する