ここから本文です

解決済みのQ&A

「自然の摂理」とは何か教えてください。 辞書で調べると以下でした。 (1)万象を支...

toshiponpokoさん

「自然の摂理」とは何か教えてください。
辞書で調べると以下でした。
(1)万象を支配している理法。
「自然の―」
(2)〔providence〕キリスト教で、この世の出来事がすべて神の予見と配慮に従って起こるとされること。

よく言われている「それは、自然の摂理に反している」というのは、どこかに摂理とはこうゆうものだという辞書があって、その枠を抜けたものはダメだよということでしょうか?

  • 質問日時:
    2006/11/14 16:22:17
  • 解決日時:
    2006/11/18 11:32:57
  • 閲覧数:
    24,202
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

dokibunsyunさん

私はクリスチャンじゃないので詳しいことは解らないのですが、摂理とか恩寵とかいう言葉はもとはと言えばキリスト教から生まれてきたのではないでしょうか。
そして、現代ではもとの意味から離れて理性のレベル、判断・分別のレベルで捉えているようです。
従って、摂理とは神の意志だとか自然界にはたらく理法だとかと言われ、我々はわかったような、わからないような、いろいろと説明されてもいまいち釈然としない気持ちに置かれるのです。
例えば、美とか信仰の場合でも、それらを言葉で説明されてもどこか釈然としないのと同断です。
美とか信仰とは生きた働きそのもので、自らが体験して初めて感動をもって納得できるものなのです。
頭で解っても、本当の意味での理解にはなりません。
摂理や恩寵にしても、私のかって聞いたところによれば、キリスト教者が信仰を通して得た宗教的体験に根ざしているのだそうです。
早く言えば、まあ敬虔な信仰生活のなかに神を感じたというようなことでしょうか。
つまり、そこに神の意志を感じたということなのです。
言葉にももとはそのように驚嘆や感動など心の生きた働きがあったのが、いつの間にか理性で捉えるだけの死物と化してしまったのがたくさんあります。
摂理も、現代ではそのような言葉の一つと言えましょう。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/11/14 18:40:10
  • 回答日時:2006/11/14 17:59:46

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

te2te23458さん

キリスト教徒の教えですから、神にそむく行動はダメという事です。
その教えを科学者が模倣して使う場合があります。この場合は特に問題ないと思います。しかし、環境の破壊等を想定できることはダメだと思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する