ここから本文です

自動車事故(ムチ打ち)の治療について

tugi0404さん

2013/1/1314:30:34

自動車事故(ムチ打ち)の治療について

先日、追突事故によりムチ打ちになりました。
首の痛みと左肩・左腕のシビレがある状況です。

現在、整形外科にて首をひっぱる機械での治療と
肩に電気治療、湿布を貼っている状況で、
相手方の保険を使って治療をしているのですが、
いっこうに良くなりません。(現在2週間経過)
正直言って、この治療で治るのかという疑問さえ
持っています。

そこで質問が2点あります。


整形外科のリハビリ治療と整骨院などの
リハビリ治療と違いはあるのでしょうか?


また相手方の保険にて整形外科のリハビリと
整骨院のリハビリとの併用は可能でしょうか


もしご存知の方がいれば教えて下さい。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
476
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

yc_allabout_yasmatuuraさん

リクエストマッチ

2013/1/1315:50:30

交通事故のむち打ちについて

>①
整形外科のリハビリ治療と整骨院などの
リハビリ治療と違いはあるのでしょうか?

リハビリ自体は特に変わらないと、思います。
接骨院はマッサージをして貰えます。
しかし、薬の処方箋や、痛み止めの注射等の医療行為は、整形外科にしかできません。

>②
また相手方の保険にて整形外科のリハビリと
整骨院のリハビリとの併用は可能でしょうか

併用は可能です。
但し、万一の治療の打ち切りに対し、今後も通院が必要かの診断や後遺障害の診断書の作成は、医師にしか出来ませんので、整形外科の主治医に接骨院に通院している旨は伝えておくべきです。


むち打ち(頚椎捻挫・ヘルニア)の通院方法について
http://mutiuti110.jp/sprained/tyuui.html

なお、今回の回答内容は、交通事故・後遺障害の専門家である行政書士の実務経験に基づいて回答しております。
http://mutiuti110.jp/publicnotary/zidanzirei.html
http://jiko110.org/settlement/settlement.html (私の業務実績の一例です)

私(行政書士)の回答は、被害者(裁判基準)よりの立場で回答しております。
以上で、質問の回答となっておりますでしょうか。

お大事になさってください。
以上です。

尼崎市(大阪市)の交通事故・後遺障害専門の行政書士が回答致しました。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

質問した人からのコメント

2013/1/14 21:32:27

降参 参考になりました。また他に回答して下さった皆さまもありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アップロード写真

カテゴリマスター

rocket_code9さん

リクエストマッチ

2013/1/1320:49:00

損保会社で人身事故の担当者をしています。

①について

ケース・バイ・ケースだと思います。

原則として「整骨院で可能で病院で不可能なことはなく、病院で可能で整骨院で不可能なことはたくさんある」と考えて下さい。

※そもそも整骨院で行われることは(実質的に似通ったところはありますが、正確には)リハビリでも治療でもありません。

「ムチ打ち」とのことですので、外傷性頚部症候群・頚椎挫傷・頚椎捻挫のような傷病名だと推測しています。

こういった傷害について、医学疫学的に有効性が確認された治療方法はありません。

ですから現実の医療現場では、個々の医師が、それぞれの考え方や経験をもとに、様々な手段を組み合わせて治療にあたっているのが現状だと思います。

ですから、医師によっては整骨院で行われる施術とほとんど変わらない内容・方針でリハビリを行っていることもあります。

※私の知る範囲ですが、上記のような状況は、レア・ケースだとは思います。


②について

可能です。

どのような治療・施術を受けるかは、ご質問者様の自由です。

しかし、その費用が賠償の対象となるかどうかは、全く別の問題なので注意して下さい。

賠償上認められる治療費(施術費)というのは「必要かつ妥当な範囲」とされていますが、この「必要かつ妥当な範囲」であるかどうかは「医学的な観点」から検討されることが原則です。

※一部「慣例的な観点」から検討されるといった面もあると思います。

整骨院における柔道整復術は、そもそも「医学的」なものではありませんので、その「必要性」や「妥当性」は、原理的には「医学的な評価の対象外」になります。

整骨院に通院する場合に、定期的に整形外科を受診することは、私に言わせれば「しないよりまし」といった程度に過ぎません。

一定の容認の範囲では(特に保険のレベルでは)整骨院の施術費用が賠償の対象になるのは間違いありませんが、適切な賠償を受けるために必要である「医学的な立証」の点で、ご質問者様が大きなデメリットを負うことになり、個人的にはお勧めできません。

私は、日頃の業務では打撲・挫傷・捻挫といった比較的軽傷のケースを担当しませんが、賠償問題が紛糾して私の手元に持ち込まれるケースというのはあります。

そういったケースの中には、深刻に苦しんでいるにもかかわらず、整骨院・接骨院の施術に頼ったために、ご自身の身体的損害について医学的な評価・立証が出来なくなり、担当者も、そしてなにより被害者様自身が迷路にはまり込んでしまったというケースが少なくありません。

よんどころない事情がない限り、整骨院への通院はお勧めできませんし、どうしても通院するなら、その結果については「自己責任」になるということを考えてみて下さい。


【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hyakusyo61さん

2013/1/1320:35:02

法律に詳しくない庶民を騙す手口が知恵袋内の行政書士で横行してます。騙されても自己責任です。ご注意を。

【お願い】最近、質問をした後、取り消したり放置する方が目立ちます。この質問に対する回答を得た場合は、放置・取消しすることなく、どれか最も参考になったと思う回答をベストアンサーに選んで完結させてください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uza14uza1さん

2013/1/1316:07:33

①整形では医療的な処置できるってだけ。
相手方保険でなければ好きなようにすればいいけど、保障してもらいたいと思えば、身体優先にできないのと一緒だよ。
整骨院の施術で悪化すれば事故因果でなくなるからね。そこが要注意点。
②可能だけど医師の診断は絶対だから、医師の許可の下でないと、あなたが後々不幸になります。

そのうちよくなるってば。
長~い月日かかるけどね。
治療で直ぐよくなるくらいなら、どこの被害者も皆苦しまないよ。
ニンタイニンタイ。痛い痛いといいながら普通に生活送るしかないから。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

teru_townさん

2013/1/1315:23:00

治る人もいれば治らない人もいます。結局どちらに行かれても同じ治療内容しかできません。むち打ちは。

だからこそむちうちはやっかいなんですよ。
あとはブロック注射をして痛みがなくなるか試してみるしか方法はありませんが
この治療は整形外科、ペインクリニックなどでしか出来ませんので接骨院では無理ですよね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する