ここから本文です

ハンドヘルド型のコンデンサーマイクにはポップガードは不用でしょうか マイクはa...

isikihimeさん

2013/1/1417:20:14

ハンドヘルド型のコンデンサーマイクにはポップガードは不用でしょうか

マイクはat2010です(まだ届いてない)
ちなみにレコーディング(宅録)の話です

補足hobbypamanさん何度も回答させて本当にすみません

保険…というかコンデンサーマイクの購入は初めてだったので少し不安になってました^^;

閲覧数:
605
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

カテゴリマスター

2013/1/1417:39:50

はじめまして♪

ダイナミックだろうがコンデンサーだろうが、ハンドヘルドタイプはsテージ等でも利用されますし、ポップガードを付けて使っているシーンなんて見ませんよね〜♪

無用ですよ。
ただ、ポップノイズよりもサシスセソなどの炸裂音が耳触りに成るケースがあるので、マイクの角度や距離は一通り研究してみて下さい。

さらに、2010はDCバイアスコンデンサーマイクではなく、比較的扱いが簡単なエレクトレットコンデンサーマイクを内蔵しています。
ダイナミックマイク程は頑丈では在りませんが、比較的丈夫な構造です。
一応は低域特性を在る程度押さえた設計では在るのですが、ダイナミックマイクのボーカル用に比べると押さえ方が少ないため、口に近すぎれば息に依るポップノイズが気になる場合も在ると思います。

まぁ、コンデンサータイプは元々口に触れる様な使い方をするべき物では無いので、ポップノイズが多すぎる場合は、マイクの扱い方の間違いとも言えますね。

その意味で、ダイナミックマイクにもポップガードが必要って言う人は、、、少々残念。

クセも少なく比較的扱い方も簡素で、あまり高額では無いと言う事から、宅録用として、とても良い選択だったと思います。

マイクケーブルやマイクの電源は大丈夫ですよね。

商品が届きましたら、自分の声とこのマイクではどのように使えばより良いサウンドが得られるか、存分にテストしてあげて下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

グレード

カテゴリマスター

hobbypamanさん

編集あり2013/1/1418:26:57

以前に回答したとおりです。

ハッキリ言って、「要りません」
AT2010は、「ステージボーカル用」ですから。

グリルの中に、ポップガードの10倍以上の厚みのシールドが最初から入ってます。
このマイクでポップガード使う奴は、下手馬鹿の一言です。

なお、ステージボーカル用コンデンサマイクだと、同じくステージボーカル用のダイナミックマイクより
「口がマイクに近すぎて」
「発声滑舌が下手」
だったら、『吹き込み音(ポップノイズ)』は大きいです。

それを理由に、「ハンドヘルドコンデンサマイクにも、ポップガードはあった方が良い」ということを、『これは私の経験で言ってる』とかたくなに主張する馬鹿も居ますが、そもそもポップノイズが出まくるほどベタ口で使うこと自体が、ハンドヘルドコンデンサマイクの使い方として誤りです。
そういうことを主張する人は、自分の無知と下手を喧伝しているのに等しい。

なので「一切要らない」と考えて、「ポップノイズが出ないような距離感と発声滑舌で歌えないとダメなんだ」という意識を持つことが、正しいアプローチです。

追記

i_mocomoco2000さん にフォローいただいたとおりで、
・ステージボーカル用ハンドヘルドコンデンサマイクってのは、ライブステージで歌う時に使うのが主目的。
・では、ライブステージでポップガード使ってるボーカルなんて、見たことはあるかい?
というのが、とりあえず『誰でもわかるでしょう』という明白な証拠となります。

ただ、前に回答したとおり、必ずしも「ハンドヘルド」=「ステージボーカル用」とは限らない。
というか、実は本当は
「ハンドヘルドって言う言い方は、『手持ちで使える』という意味なので、通常はステージボーカル用という意味」
でないとおかしいのですが、一部のアホな通販屋が、ボーカル用ではない棒状コンデンサマイクを、形状から「ハンドヘルド」と表示して売っているケースが事実多々あったので、ちょっと「ハンドヘルド」という表示には(馬鹿な販社があるから)要注意・・・という面はあります。

「主に楽器用」「汎用」の棒状コンデンサマイクを歌録りに使う例は、レコーディングでは実は結構あります。
そういう場合は、ホップガードやウィンドシールドを取り付けて使うのが普通です。
そういうシーンを写真か何かで見て、「コンデンサはポップガード必須」と勝手に思い込む初心者も居てます。
(かなり以前、ウソ回答書いてるので訂正したら、ウソ回答者から「おまえの方がウソだ、これが証拠の写真だ」と切れられたことがありますので・・・その時の写真は、ちょっとマイク知ってる奴なら一目でわかる楽器用でしたが)

まぁ繰り返しですが、AT2010は、正真正銘のライブステージボーカル仕様のマイクですから、ポップガードは不要。ポップガード無しで使いこなせるように頑張って下さい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する