ここから本文です

人が亡くなった時に言う、「心よりご冥福を申し上げます」や、「お悔やみ申し上げ...

質問者

studyhotekさん

2013/2/322:42:55

人が亡くなった時に言う、「心よりご冥福を申し上げます」や、「お悔やみ申し上げます」などの葬式礼儀言葉?がどうしても軽く感じてしまいます。

人が亡くなった時に言う、「心よりご冥福を申し上げます」や、「お悔やみ申し上げます」などの葬式礼儀言葉?がどうしても軽く感じてしまいます。

私の身近には死んだ人はまだいないのですが、もし誰か死んだ場合、必ず誰か知らには言われる言葉だと思います。
そのときに自分が不快感を覚えてしまわないか不安です。

ニュースなどで人が亡くなったりすると
ヤフコメとかで上記のような言葉が並びます。

でも私は本心でそう思ってるとは到底思えません。
私自身、人が亡くなったニュースを見た場合、驚くことや悲しむことがあります。
ですが、上記のような言葉はまったく浮かんできません。

本心から「心よりご冥福を申し上げます」や、「お悔やみ申し上げます」という人はいるんですか?
ただの挨拶みたいなものなんでしょうか。

また、これらの言葉にはどういった意味が込められているのでしょうか。

よろしければ教えてください。

閲覧数:
15,843
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meimonkuさん

2013/2/323:34:42

常套句ですが
葬儀ではあれこれ聞いたり長話とか大声とかがマナー違反です。
また哀悼の思いって
言っても言ってもいいつくせないものです。
なので簡潔に最大級に哀悼の意を示すものとしてあります。
ただの挨拶ではありません。
これを言ってから
ご遺族からはなしかけられたり
話す機会があれば
自分の思う言葉で言えばいいだけです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

seikouindenさん

2013/2/415:52:41

貴方がそのように思われているのなら、それはそれであなたの考えであり意見でありますので、別に異論は唱えません。
ただ、非常に近しい人あるいは親しい友人、また自分の小さい子供などが亡くなった時、つまり自分に非常に近い周りの人が亡くなった時、ご縁のある多くの人が、慰めの言葉あるいはお悔やみの言葉を自分に対して言ってくれるでしょう。

その時、その言葉が本心から言っているのだろうかとか疑いをかけることはきっとないはずです。
今あなたは近しい人が亡くなった経験がないようですから、そのようなのんきなことがいえるのでしょうが、生きている人間だれでもが必ずいつかやって来る道なのです。

貴方は言葉が軽いとおっしゃっていますが、「御冥福をお祈りいたします」とか「お悔やみ申し上げます」という言葉は、例えば手紙などで気持ちを伝える時でも、同じように書きます。確かに「哀悼の誠をささげます」というようなやや硬い言葉もあるにはありますが、葬式などで言葉にするとどうしてもあのような言葉になります。

確かに、あまり親しくない人の葬儀などに参列した時、その言葉を言っている方はあまり悲しくもないし全く他人事で、本心からその言葉を言っているわけではないでしょう。しかし、身内を亡くした方つまり喪主の家族などは、その言葉を聞くにつれ、だんだんと悲しさが増してくるのでしょう。

一度経験するとその気持ちがよくわかります。

「御冥福をお祈り申し上げます」の意味は、亡くなった人の冥土での幸福を祈りますという意味で、冥土とは死後の世界のことです。
「お悔やみ申し上げます」の意味は、お悔やみを言う方が亡くなった人の死を惜しんで言う言葉で、遺されたご遺族に対して、もっともっと長く生きてくださればよかったのにねというような気持ちでいうのです。

ただ仏教でも宗旨・宗派によっては、「御冥福」とか「お祈り」という言葉は決して使いません。特に浄土真宗は禁句ですね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

butubokenさん

2013/2/323:36:42

冥福を祈るって、俗人の汚れ多し貴方に祈られなくても結構で、要らぬお世話の言葉として浄土真宗では特に禁句な文言です。
悔やまれるも禁句です。
天寿を全うしているのに、逝去を悔やむのですから、不適切な文言として免れません。
「早すぎる」も言ってはならない言葉です。

『生前は大変お世話になりました』が喪家側からすると最適な言葉に成ります。
生前とは?、
生まれる前の状態です。
死者が生まれるとは??、
仏に生まれたと言う事を前提にしているのです。
亡き人が仏に生まれている、つまり往生を遂げた成仏をしたと言う事なのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

otaruucmsさん

2013/2/323:00:39

単なる儀礼的なあいさつの常套句です。
でも、最も故人や喪家、他の参列者に対しても、哀悼を示すことば
の代表です。それに代わることばがあれば、みなさんそれを使います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する