ここから本文です

解決済みのQ&A

中3理科 天体 太陽が南中した時を正午というらしいのですが、それなら毎日変わる...

jsbyd049さん

中3理科 天体

太陽が南中した時を正午というらしいのですが、それなら毎日変わるってことになるんじゃないですか!?

全く分かりません!!

  • 質問日時:
    2013/2/20 23:54:52
  • 解決日時:
    2013/2/21 18:41:58
  • 閲覧数:
    176
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

hdxmhsqlさん

太陽が天を一周する時間がとても正確なので
ヒトはコレを時刻の基準にしているんだよ。

太陽が一周する時間を24分割して1時間。
1時間を60分割して1分、さらに60分割を一秒に決めた。

だから否が応でもピッタリ24時間で太陽は天を一周するんです。
太陽が真南にある瞬間から次の真南の瞬間までピッタリ24時間。
南中を正午と決めたら次回南中も絶対正午です。

もちろん途中で場所を変えちゃダメですよ。
東西に場所を変えると太陽の東西位置もずれてしまう。

日本が昼の時アメリカは夜中になるように
太陽は1個しかないから同時に見る太陽の位置は観測場所で違うのが普通。
これがいわゆる時差ってヤツですね。

狭い日本の中でも東西に大きく移動すれば南中は何分もズレます。
沖縄の南中と北海道の南中はピッタリ正午にならないからこのままじゃ不便。

だから場所を一つに決めてそこの太陽時間を国や地域の時刻にしているわけ。
日本の場合は東経135度上で見る太陽南中時を正午としている。

実は地球の公転や赤道傾斜角のために
日々の太陽時は同じ場所でもドンピシャ24時間ではなかったりする。
南中も正午から前後する年周期を刻み、この差を均時差といいます。

時刻は正確じゃなきゃ困るので
時刻基準は「毎日の太陽」じゃなくて「平均太陽」を用いる。
ムラを均した「仮想」平均太陽時が24時間、その仮想南中を実際の正午としているのです。

そう、時刻は正確でなければならない。

現在の原子時計は地球自転より高精度となってしまったため
非常に遠くの天体基準に恒星時を割り出しそこから平均太陽時24時間に変換している。
地球自転の揺らぎ分は閏秒で補完し天文的時刻に合わせている。

土地の平均太陽南中を正午とする時刻概念は今も同じだが
より正確を期すために現在の時刻基準は別から採られているワケね。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

grief_of_happinessさん

≫中3理科 天体
ほんとに中三ですか?15年も生きててこんなこと本気で言ってるんですか?

≫太陽が南中した時を正午というらしいのですが、それなら毎日変わるってことになるんじゃないですか!?
なんでそういうことになるんでしょう?太陽の南中時刻は小学校で習ったと思いますけど?

≫全く分かりません!!
こっちのセリフです。なんでこんなあんぽんたんな疑問を持つのか全く分かりません。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する