ここから本文です

何度でも使えるカイロの原理

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

pjughkさん

2006/12/2822:47:32

何度でも使えるカイロの原理

http://item.rakuten.co.jp/wagokoroya/kairo/
のカイロはどういう原理で熱を得ているんですか?

閲覧数:
16,325
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

sgx4500さん

編集あり2006/12/2823:53:58

これは思ったより工夫された原理を使っているようです。
私も保温ジェルかと思ったら、金属片は何の役目?と疑問に思いました。

ちょっと調べてみると、
http://www.falcom.co.jp/info/staff/0611.html
-------------
まずは、金属片をカチカチと何回かひっくり返します。すると…
カチカチの刺激によって液体が化学反応を起こし(※この辺はたまには
詳しくよくわかりません)、白く結晶化していきます。白くなると同時に、
ぽかぽかとあったかくなってきました!

とあります。ただ、何度も使える、ってのがどうしてかこれだけだと
わかりません。金属片の役目も分かりませんし。。。

さらに調べてみると、
http://plaza.rakuten.co.jp/caffellatte/diary/200602260000/
--------------
液体が固体になるとき熱を発する現象「凝固熱」を利用したエコカイロです。
パックの中に液体といっしょに入っている金属片を凹ませるだけで液体が
固まるのは、「過冷却」の原理と同じなんだとか……。

とあり、原理がわかりました!
つまり、このジェル状のものは例えば50度以上で液体、50度未満で
固体になる物質で、暖めると液体になります。ただ、普通に冷やして
20度になっても、過冷却状態で液体のままです。
この状態で金属片をカチカチやって、刺激を与えると凝固が始まり、
凝固熱を発生する、という原理なんですね。

以下のURLに酢酸ナトリウムを使った同様のカイロの実験が載っています。
http://g3400.nep.chubu.ac.jp/onsenkids/craft/y-heatpack/heat-pack.h...
酢酸ナトリウム・3水和物の性質を使っているようです。

http://homepage2.nifty.com/ALABAMA/topics/Topics-200/T-177-jisakuka...
にも同様の実験があり、酢酸ナトリウム・3水和物の融点は
58度とあります。

思ったよりよく考えてありますね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

takoswaikasuさん

2006/12/2823:31:58

そのカイロの蓄熱剤は酢酸ソーダ水溶液から出来ており、液体から白色の固体に液晶化する際の発熱作用を利用したものだそうです。
要するに状態変化のときに放出する熱を利用したものです。
お湯で温めることで再び液化するので、何度でも液晶化出来るという訳です。
ちなみに中に薄い金属板が入っていますが、トリガーボタンと呼ばれるものでそれを数回押すことによって、状態変化のきっかけを作るのだそうです。ちなみに僕が持っているものは、約50℃の温かさが1時間~1時間半持続します。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

k_e_i_000さん

2006/12/2822:53:06

保温性の高いジェルかなんかを入れているのでしょう。
熱は「お湯をかけて暖める」と書かれているので外部から供給された熱を長時間放出できるようになっているみたいですね。

ケーキとかの冷却材の逆バージョンだと考えていただければいいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する