ここから本文です

雅子様の病気

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

taitoro2006さん

2007/1/1613:00:28

雅子様の病気

雅子様の適応障害という病気はどの様な症状なのですか?

どうして公務にでられないのですか?

閲覧数:
36,773
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/1/1613:07:48

適応障害とは、ある社会環境においてうまく適応することができず、さまざまな心身の症状があらわれて社会生活に支障をきたすものをいいます。だれでも、新しい環境に慣れて社会適応するためには、多かれ少なかれ苦労をしたり、いろいろな工夫や選択をする必要にせまられることはよくあることです。それがうまくいかなくなった場合には、会社では職場不適応、学校では登校拒否(不登校)、家庭では別居あるいは離婚などといった形であらわれます。

 ストレス学説によれば、心理社会的ストレス(環境要因)と個人的素質(個人要因)とのバランスの中で、いろいろなストレス反応(心理反応、行動反応、身体反応)が生じますが、これらは外界からの刺激に適応するための必要な反応です。ところが、ストレスが過剰で長く続く時、個人がストレスに対して過敏である時に、このバランスがくずれてさまざまな障害をきたすようになります。適応障害の出現に関しては個人要因が大きな役割りを果たしていますが、もし心理社会的ストレスがなければこの状態はおこらなかったと考えられることがこの障害の基本的な概念です。

 適応障害の症状はいろいろで、不安、抑うつ、焦燥、過敏、混乱などの情緒的な症状、不眠、食欲不振、全身倦怠感、易疲労感、頭痛、肩こり、腹痛などの身体症状、遅刻、欠勤、早退、過剰飲酒、ギャンブル中毒などの問題行動があります。そして、次第に対人関係や社会的機能が不良となり、仕事にも支障をきたし、引きこもってうつ状態となります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

namakeboobooさん

2007/1/1613:30:09

適応障害とは、その人が置かれた状況にその人がうまく対応できなかったり、なじめなかったりして、精神的に落ち込んでしまったり、または暴力的な言動に出てしまったりといったような状態を言います。
雅子さまの場合は、皇室と言う特殊な状況におかれて、普通の暮らしとは違う部分の多さに戸惑ってしまわれたのかもしれませんね。
通常の適応障害でしたら、環境を変えるということも比較的容易ですが、雅子さまのばあいはお立場もあってなかなかそれができず、長引いてしまっているのだと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

saichiriさん

2007/1/1613:06:00

適応傷害とは、社会環境においてうまく適応することができず、様々な心身の症状を呈する症候群のことです。

つまり、皇太子妃と言う事で起こっている症状ともいえなくは有りません。

しかし、一般の人みたいにおいそれとは環境を変えられません、公務に出ると言う事が適応傷害を引き起こしている原因を自覚する事になりますからね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する