ここから本文です

カウンセリングで心の傷に触れる時がきたようなのですが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kaze_lion0423さん

2007/1/2311:42:45

カウンセリングで心の傷に触れる時がきたようなのですが・・・

うつ病でクリニックへ通っています。そこは薬物療法のみで心理療法は特別行っていないので、
民間のカウンセリングを使っています。月に1度のペースで数回通いました。
その中で、現在私の心の重みというか苦しみの中核となっているのが、実父との関係ということがわかってきました。
虐待された、とかそういう深刻な過去があったわけではないのですが、とにかく無関心・無感動な人で
娘がたまに何かを話しかけてもとんちんかんな返答をするだけで、いいかげん愛想がつきてしまった状態です。
実家の建て替えを誰からも知らされず勝手に事が進んでしまったことに私が怒ってから実家との関係もぎくしゃくしています。
カウンセラー曰く「お父さんを許すプロセスを踏んでみませんか?」「お父さんを理解してみませんか?」
…とのことなのですが、許す気にはなれませんし、理解しようとも思えません。
それでもこのプロセスを踏んだ方がいいのでしょうか。痛い心の傷に触れるのが恐ろしいです。
「するかしないかはお任せします」と言われているのですが。辛くてもした方がいいのでしょうか...?

閲覧数:
683
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gumyomirokuさん

2007/1/2321:21:55

多分、カウンセラーの先生は、
「お父様との心理的葛藤があなたの心の病の核心部分にある」との診断なのでしょうね。
もうちょっとやさしく言い換えれば、「父親を許せない」というあなたの思いが、
あなたの世界を歪めて、すべてのこと(人間関係や色々な社会生活)に影響を与えていると考えられます。

この場合、(あなたの心の中の)過去の父親を許すことが、
自分を縛っている様々な想いから開放されることにつながるので、
先生は、「父親への理解」を薦めているものと思われます、

※決して、現在の現実の父親と話すのを薦めている訳ではありませんし、
 それでカウンセリングは出来ません(誤解して居る方もいらっしゃるようですが…)


もしも、まだ準備が出来ていないと感じていたり、
するのでしたら「もう少し(許せる)材料や時間を下さい」と先生に頼んでみたら如何でしょう?

そして、もしも了解し、対決が始まっても、色んな感情が湧いて来て
難しいと思われるのでしたら、遠慮せずに中断を提案したら良いですよ。

しかし、「父親への理解」先生が薦められたのなら、少なくとも先生は、あなたの中に
「父親を乗り越える力と可能性」を感じているのではないかと思われます。

もちろんあなたの決断が重要ですが、どの道いつか対決しないといけない相手です、
先生と自分と自分の可能性を信じて、思い切って見ても良いのではないかと思います。

今の父親を許すことを先生から薦められる事は、100%無いと思います。
カウンセリングに通っていない人まで面倒を見る程、暇な先生ではないでしょう(笑)

要は、過去のあなたの父親への思いを開放して、
あなたの今を生き易くするのが目的ですから、今の父親を許す必要性はどこにも有りません。

質問した人からのコメント

2007/1/23 22:14:22

感謝 納得の回答でした...。先生曰く「父親から貰えなかった愛情はパートナーから貰おうとする。パートナーシップにも影響が出るんです」とのこと。実際、そうなんですよね。今後の人生を生きやすくするためにもチャレンジする価値はありそうですね。頑張ってみようと思います。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

harukakurenさん

2007/1/2314:26:58

しないという手もあります。
その場合には、あなたが完全に父親と決別すること。
実家との関係なんって気にしない。
死のうが病気になろうが関係ない。
ここまですっぱり割り切れるなら、決別すれば良い。

それが無理なら、向き合うプロセスを踏むだけでも十分です。
その家庭で考え方が変わる事だって十分あるわけですから。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2007/1/2313:47:47

辛くてもした方がいいのでしょうか、とのことですが、
自分の人生ですから、それを決めるのはあなた自身です。


許す気にならないし、理解しようともしないのでしたら、このままでいいと思います。(これが傷の症状だとおもうのですが。)

ただ、傷というのは、やはり直接触れないで癒す事は出来ないし、父との問題が風化しそうにない場合は、いつまでたっても繰返す事になると思います。

傷と言っても酷く深刻でフラッシュバックなどを起こすような物とは違うと思いますので、父の気持ちと自分の気持ちとを照らし合わせて、父の人間としての部分を感じる事だと思います。
父を許す事はすなわち自分を許す事であって、心を開く行為です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

remona_coroさん

2007/1/2312:57:06

身近な人で、いろいろ本人から話を聞いたのですが、カウンセリング゙で言っている
「お父さんを許すプロセス」というのは、「お父さんと直接向き合い、過去の行いを謝ってもらう」事
だと思われます。

あやまってくれますか?お父さん本人が悪い事をしたと認めなければ難しいですよね。
「あなたのせいだ」なんだと、お父さんに話をする事が出来ますか?
時が経てば、許せなくても「過去」の事と割り切ってご自分の為に人生歩んでも
いいのではないでしょうか?

たとえ、過去に何があったとしても成人して悪いことをすれば全て本人の責任です。
社会や周りの人からは甘いとしか思われません。
過去のお父さん行動のせいで、自分がこんな事をしてしまったなんて言い逃れは出来ませんよ。
厳しい意見かもしれませんが、まずはこれからの人生を実のあるものにして行く事が
あなたの為だと思います。

過去に縛られていても、前には進みません。お父さんの方が先に死んでしまいますし、
いつまでもクヨクヨ生きるのは止めて、是非前進して下さい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する