ここから本文です

会社設立時の費用を損金経理する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kagetora64さん

2013/4/2909:18:46

会社設立時の費用を損金経理する。

会社設立時に、定款認証料、司法書士報酬、会社印とかpcほか設立前に使った費用は、創立費に計上するように決められていますが。設立日にそのまま経理処理してもよいのでしょうか。 租税公課/現金とか 創立費に計上しないで いきなり費用計上したいのですが。可能でしょうか。 仮に創立費に計上するにしても、物品購入した際の、仮払消費税、ほか租税公課分も計上するのでしょうか。 パソコン代pc 47980円(税 2285円)を 創立費47980円/短期借入金 47980円 とか 税金はどうなるのでしょうか。 教えてください。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
423
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yakisobabowyさん

2013/4/3016:26:32

そのまま経費にしてもよいか?
会計上はダメですけど、税法上はOKです。つまり中小企業では問題ないかと。
http://123k.zei.ac/kamoku/bs/kurinobe-sisan/soukaigyou.html

繰延資産にする場合の消費税はどうなるか?
まず設立1年目である事から、消費税がかかる会社なのか掛からない会社なのかによると思います。
消費税が免税事業者であるならば税込額で全部繰り延べちゃいます。
課税事業者を選択(もしくは義務)であるならば、繰延資産は本体価額、仮払消費税を別立てして決算で清算
となるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2013/4/30 23:06:19

なるほどよくわかりました。ありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する