ここから本文です

日清戦争って、原因は、何が目的ですか?

pawaharasigotoさん

2013/5/2711:17:57

日清戦争って、原因は、何が目的ですか?

補足確か、朝鮮半島の支配権でしたよね?朝鮮って、そんなに、欲しかったんですか?理由は?

閲覧数:
320
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

banquo0421さん

2013/5/2711:38:54

金が目的で戦争するやつは馬鹿です。
金儲けなら、他にいくらでも効率的な方法があります。
戦争というのは、命がけの殺し合いですから、動機というのは「これに勝たなければ生存が脅かされる」という切迫感がなければ、普通は起こりません。この「生存が脅かされる」には、要するに「負ければ植民地にされる、奴隷にされる、飢え死にする」という恐怖ですね。
日清戦争の場合、ひとことで言ってしまえば、朝鮮半島の支配権です。朝鮮をどっちが取るか。これに負けたほうは、国力が弱まり、欧米列強の植民地にされるでしょう。だからどっちも必死です。そういうことです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuukoudukiさん

2013/5/2712:12:34

朝鮮半島の支配権ではありません。
山縣有朋の国防だけでなく利益線たる朝鮮半島もとの発言が一人歩きしているだけです。
金のためというのも論外ですね。

日清戦争は近代的な国際外交の問題がありました。
根本の問題は、朝鮮が独立国か否かでした。
明治維新によって開国が国の方針となり、また職業や往来の自由が確保をされると、朝鮮半島に渡って商売をするような人たちも増えてきました。
朝鮮に滞在する彼らの扱いや隣国として外交施設の設置も必要になってきます。
また日本人、特に明治天皇は朝鮮も日本と同じように近代化と開国の必要性を理解してくれることにかなり期待していました。
根本的に厄介だったのは、朝鮮は惰弱で、目先のことに衝動的な要素が多分にあったことです。今も進歩はありません。具体的に何があったかといえば、外国勢力にすがっての政治の主導権争いでした。日本でも、戊辰戦争の際に官軍は英国が、幕軍は仏国が支援すると言った現象が起きましたが、朝鮮が特徴的だったのは国としての支援は別に現地領事が動かせる程度の金や権限で、政局が動いたことです。この現象そのものは、日露戦争開戦直前まで続きます。
それで起こったのが、壬午事変などの政変でした。
この際に日本人の外交官や滞在者が犠牲になったりしています。

ここで問題になったのが朝鮮の立場と責任と清との関係です。
朝鮮が名実ともに独立国であれば、こうした事件は一にも二にも朝鮮の責任で、日本と朝鮮の問題となります。
ところが、清は朝鮮を属国として扱っていました。
となれば、清には朝鮮の原因の外交に関して責任が及ぶわけです。
これを巡るやり取りは日清間での外交でも課題となりましたが、清の朝鮮は属国扱い、貢物は欲しい、日本の影響力が及ぶのは嫌だ、でも、支配国として外交上の責任は負いたくない、といった態度に終始します。

外国の勢力に影響されて政変が起こるたびに、日清間で朝鮮を巡って緊張状態が生じるようになり、それで天津条約が結ばれました。
日清両国が朝鮮半島に軍事的な影響力は及ぼさないことを取り決めたものです。
その後も政情不安が日常茶飯事になっていた朝鮮で東学党の乱が起こります。治安維持をする能力がない朝鮮は、清に助力を乞いました。
教科書などでは、「日本は要請されてもいないのに派兵した」と日本に悪意がある書き方をされるのが一般的ですが、天津条約はそもそも、こういった非常事態に同胞を保護するのと、”一応は”独立国であるはずの朝鮮が一国の影響下に置かれるのを防ぐために結ばれたものだから、派兵は当然でした。

ところが、乱の後も清は撤兵をしようとしませんでした。
日本側はこれを条約違反と抗議して、外交通牒を送り続けました。
これが講じたところで、清は増援をして軍事的圧力を強めることをやめなかったので、日本はこれを挑発であるとして戦争となったのです。

日清戦争後の下関条約で、朝鮮が日本の支配下にあるではなく独立国と日清間で決定されたのはこうした事情からです。この時点では、日本側の多くの人々は朝鮮は清の影響力を取り除けば気概ある独立国として歩んでくれるとの期待があったわけです。10年もせずに裏切られたのですが。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

arai034143さん

編集あり2013/5/2712:01:09

戦争が“金”が目的でなくて何ですか?

*
支配層のお金の為です。国民なんて、いくら死んでも只ですから、関係ないです。

植民地主義は、ザビエルの頃から、日本は武士階級が発展しているから無理だと言われてました。
日清の頃はもう、そのことに関しては余り心配のない状態でした。日本を植民地化しようというのは、ドイツを植民地にしようというのと、それほどは違わない状態でした。

日清戦争は、支配階級のお金の為に起きたのです。勿論、当時そんなことをバラしたら、即、銃殺ですがね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する