ここから本文です

FF13 ライトニングリターンズのストーリーの内容について・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

saosao0731piayerさん

2013/6/1122:58:30

FF13 ライトニングリターンズのストーリーの内容について・・・

こんにちは。ライトニングリターンズを発売後、様子を見て買うつもりですがストーリーが今どんなことになっているのかが全く理解できません。僕はFF13はクリア済みで13-2は未プレイです。確かFF13のEDはなんとか理解できました。13-2は未プレイなので曖昧ですが、確かライトニングの妹セラがとにかくノエル?ライトニングを救う?的な感じのストーリーでしたよね?しかしライトニングリターンズのPVを見たらもう意味が分かりません・・・FF13のときと世界観違すぎだろ・・と思いました。 とにかく簡潔に言うとライトニングリターンズに繋がるまでの経緯を知りたいのです・・・FF13-2ではどうなっていたのですか?もう今ではコクーン、パルス、ルシ、ファルシなどはもう全く関係ないのですが?FF13のファング、ヴァニラ以外の仲間はどうなっているのですか? 曖昧ですみませんが回答宜しくお願いします。

閲覧数:
18,419
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suou_mizukiさん

2013/6/1723:58:06

ff13-2のストーリーを要約してみるとこんな感じです(ネタバレありな上、個人的な主観が入るかもしれないです)

ff13のエンディングでは、ヴァニラとファングがクリスタルになり、残りのメンバーはクリスタルから目覚め、新しく村をつくっていこうと決意していたわけなのですが…
実は、このとき、女神エトロがなんらかの干渉をしたために、ライトニング達は目覚め、セラ達とも再会できた訳なのですが、女神が干渉してしまった事により時空が歪み、未来でパラドクスが発生します。その影響で、ライトニングは存在しないはずの闇に捕われ、女神を守る軍神として、混沌の世界ヴァルハラへ飛ばされました。

このことにより、ライトニングはヴァニラたちとともにコクーンを支えている、と歴史が書き変わってしまったんです。
しかし、セラ1人の記憶だけは異なっていて、ff13のエンディングの記憶が残っていたんです。
そして、その記憶をはじめに信じてくれたのはスノウです。
スノウは、この数年後セラの記憶を進じ、ライトニングを探しに旅へ出ます。

その数年後、ネオ・ボーダム(セラ達の住む村)付近に、巨大な隕石が落ちてきたんです。
その隕石の正体はゲートといって、時を超える為の扉です。
それとともに、ライトニングにモーグリを託され、セラを守るよう頼まれたノエルという青年もやってきて、
ノエルは、ライトニングはヴァルハラで生きている、とセラに告げます。
セラは、思い悩んだ結果、ノエルを信じてライトニングを探し、時を超える旅に出ます。

その旅の間に、スノウやホープたちとの再会などもあったのですが…

まあ、いろいろあって数々のパラドクスを解消し、ヴァルハラへたどり着く訳です。

この旅の途中で何度も出会うカイアスとユール。
ユールは、時が視える少女で、時を視るたびに命が削れていき、死んでしまう運命をもっています。
カイアスは、その守護者であり、永遠の命を持っています。
カイアスは何度もユールの死を看取り、こののろわれた運命を断ち切らせるため世界を破滅へと導こうとします。(時の流れを狂わせようとした)
一方ユールは、たとえすぐ死ぬと分かっていても、カイアスを1人にしない為に何度も転生を繰り返していたんです。
もちろんカイアスはそのことを知りません。
そのため最終的なボスはカイアスです。

そして、ヴァルハラでカイアスを倒し、ハッピーエンドのはずが…


理由は分からないのですが、セラも旅の途中、時を視ることがあり、元の世界に戻った際、時を視て、命が削られ死んでしまいます。
そして、全てが終わり閉じたはずのゲートから、混沌が流れ込み…


ここでライトニングリターンズに繋がります。
ここでの世界としては、流れ込んだ混沌によって時は流れなくなり、ただ世界の終幕のときまでを待つようなものでした。
世界が終わる13日前に目覚めたライトニングが主人公で、現段階で、ホープ、ノエルがでてくることはトレーラーなどから分かります。


ff13のころの仲間ですが、
スノウは、セラの言葉を神事ライトニングを探し、時を超える旅をしていた結果、時空の歪みの中(?)のコロシアムに流れ着き、そこで戦っています。
ホープは、アカデミーという研究団体の第一ユニット主任となり、タイムカプセルという装置を開発、未来へと旅立ち、新たなコクーン、ブーニベルゼを創りだします。
サッズは、息子のドッジと時空の歪みに引き込まれ、ザナドゥという時空の狭間のカジノで、生きるか死ぬかの賭けをし、未来(ホープと同じ時代)にやってきています。
ヴァニラとファングはクリスタルとなり眠っています。
一度、セラが夢に捕われてしまった際に登場し、救い出してくれます。


こんな感じです。
間違ってたらすみません。
分からない事があれば補足でお願いします。
では、長文失礼しました。

質問した人からのコメント

2013/6/18 20:24:13

降参 回答して頂いた皆様・・ありがとうございました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syureryuさん

2013/6/1522:48:34

コクーンとファルシは少しだけでてきますが、パルスやルシはあまり関係ないです。FF13-2では、セラがクリスタルから戻った13のエンディングからのストーリーになっています。ただ、13-2の世界では、ライトニングは、13のエンディングの時点で死んだことになっています。でもセラだけはライトニングはどこかで生きていると信じていました。このゲームをおおまかにいうと、パラドクス(時の矛盾?)を解消しながら、いろんな時代のいろんな場所を回るって感じです。その中で、だんだんとライトニングの手掛かりを見つけたり、真実を知ったり。
そして、まあなんやかんやでラストには主人公であるセラが死んでしまいます。
そしてまたなんやかんやでライトニングはクリスタルとなり、それからしばらくたって、世界があと13日で滅びるというときに、終わりゆく世界の人々を救う解放者として目覚めました。
すいませんとても大雑把に説明してしまいました。あと記憶頼りなので、間違ってたらすみません。
この話は、ファブラ ノヴァ クリスタリスというこのシリーズの神話の中の女神エトロという神が深く関係してるので、それについてや、エトロがいるヴァルハラ(ライトニングはここでエトロを守る騎士をやってます)についてを調べれば多少納得行くんじゃないかな、と。すいませんほとんど13-2の話になってしまいましたが、まあ続編なので、13-2を理解した方が分かりやすいかな、と思います。
ライトニングリターンズのストーリーについてはまだあまり明かされてないので繋がりに関しては、まだライトニングのこと以外はなんとも・・・
これからわかっていくと思います!

ちなみに、13であんなに男らしかったスノウですが、すごい中二病になってるらしいですwww

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2013/6/1211:21:48

とりあえず、下記のURLを見てみることをすすめる。
その上で、まだ何か聞きたいことがあるようであれば、補足からお願いします。
↓を見終えたあと、『なんだこりゃ?』という。
http://blog.livedoor.jp/gachonman/archives/51851133.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する