ここから本文です

解決済みのQ&A

下顎呼吸について

jannet524さん

下顎呼吸について

末期ガンだった父が先週他界しました。
亡くなる前の日から口を大きくあけて苦しそうに呼吸していました。
いわゆる下顎呼吸(かがくこきゅう)というものですが、看護師たちはそれほど苦しくはないのですよ。と言います。
本当に本人は苦しく感じていないのでしょうか?
また亡くなる2日くらい前からはモルヒネも注入していません。
痛みも感じなくなっているのでしょうか?
それだけが気がかりです。
知識をお持ちの方おしえていただければ幸いです。

  • 質問日時:
    2007/2/22 11:06:37
  • 解決日時:
    2007/2/28 14:50:29
  • 閲覧数:
    13,822
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

rivoluzionario30さん

臨終の数日は「苦しくはない」と言われますが
本当のところは誰にもわかりません。
本人にしか苦しみはわからないからです。

最期は誰もが下顎呼吸になります。
見ているのはとても辛いものですよね。

私が知る限りは(看護師をしています)、亡くなる数日前に
モルヒネを完全に切るというのは経験がありません。
亡くなるまで点滴持続注入をしているケースしか知りません。

ただ、もしも苦しかったのだとしても
ご本人は今やっと楽になれたのだ、ゆっくり眠れるのだ、と
思うしかないです。ご本人が今までご家族と過ごしていらっしゃった時間、
たくさんの思い出を大事に大事にしてください。

質問した人からのお礼

  • 返答ありがとうございます。
    参考になりました。
  • コメント日時:2007/2/28 14:50:29

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

popon33333さん

"多分"苦しくありません。でも、本人でなければ本当のところはわかりません。
一般的に下顎呼吸は、延髄の呼吸中枢からの”呼吸しなさい”という命令に筋肉が従っているだけです。本人の意識は関与していません。
また、モルヒネの件ですが、死が近づいてくると「脳内モルヒネ」という物質が大量に分泌されるので、普通の人だったらいわゆる「トランス状態」になり、痛みも感じなくなることでしょう。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する