ここから本文です

解決済みのQ&A

逆流性食道炎の治療薬として、 パリエットとネキシウムのどちらがよく効果がありま...

abcde123fcupさん

逆流性食道炎の治療薬として、 パリエットとネキシウムのどちらがよく効果がありますか(個人差ではなく、一般的な評価で)。また、たとえば、タケプロンが合わずに、パリエットとかネキシウムに交換することは

よくあることですか。(あるいは逆の場合も)

  • 質問日時:
    2013/6/12 19:15:03
  • 解決日時:
    2013/6/19 21:45:41
  • 閲覧数:
    5,385
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kinoko_x_jpさん

薬剤師です。
一般的にはパリエット>ネキシウム>タケプロンでパリエット特に20mgが最強です。パリエット20>ネキシウム20>パリエット10>ネキシウム10ですね。薬価も強い分パリエットは他薬剤より大幅に高いです。
タケプロンが合わなければ、他薬剤へのスイッチは有り得ますよ。また、症状が改善してくればより弱い薬剤へのスイッチもあります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する