ここから本文です

解決済みのQ&A

「拝見する」の使い方

non2non3dollさん

「拝見する」の使い方

「見させていただきました」と書きたい場合、「拝見」という言葉そのものが謙譲語なので、「拝見致しました」と書けば丁寧語としては完璧だと思っていたのですが、仕事のやりとりなどで、先方から頻繁に「拝見させて頂きました」という言葉を受け取ります。
「拝見させて頂く」という使い方は正しいのでしょうか。

  • 質問日時:
    2007/2/22 21:57:35
  • 解決日時:
    2007/2/22 22:24:47
  • 閲覧数:
    82,928
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

yonetti01さん

就職活動の本には、「拝見させて頂く」は間違い、
「拝見致しました」が正しいと書かれているようです。

質問した人からのお礼

  • 皆様、アドバイス有り難うございました。
    「日本語として間違っているから、私は『拝見させて頂く』とは言わない!」と思ってきたのですが、あまりに「拝見させて頂く」と言われることが多い(それぞれ違った仕事先から)ので、「もしかして自分まちがってた…?」と心配になっていましたので。。
    一応、言葉遣いだけの面で見たら「拝見する」だけでじゅうぶん丁寧語なのですね。
  • コメント日時:2007/2/22 22:24:47

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

inganotiheiさん

あくまでも 個人的な感覚としてですが・・・
拝見 という言葉を使う場合は 拝見致しました
~させて頂く という言葉を使う場合は 見させて頂きました(←なんか変な言葉ですが・・^^;)
となるのが 何となく自然のような気がします・・・???

拝見 は独立した謙譲語なので 後に付けるのは単純な丁寧語
 ~させて頂く の前には 普通動詞が付かないとしっくり来ない
というか 拝見 と させて頂く は共に謙譲語なので二重に使う事になるような気が・・・

basara_yoさん

2重敬語ですね。。。
言葉って変化します。

良く、「お名前の方をお伺いして宜しいでしょうか?」と聞かれませんか?
「名前を教えてください」が丁寧になり、「お名前をお伺いします」になり
さらに「お名前をお伺いして宜しいでしょうか」になり「お名前の方をお伺いして宜しいでしょうか」になります。
少し長いですが、良く聞くので、違和感なく過ごしてますね。

敬語って、変化して、どんどん丁寧語が増えていくらしいですよ。
ありふれた言葉になってしまうと、さらに丁寧にしないと!という気持ちが働くらしいですよ。
これからもっと、これでもか!ってくらい長い文章になるんでしょうね。。

よ~く考えると、「拝見いたしました」で十分だと思いますよ。
でも「拝見させていただきました」も不快感がないので、アリ!なんだと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/2/22 22:08:40
  • 回答日時:2007/2/22 22:07:08

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する