ここから本文です

解決済みのQ&A

マルチ商法とねずみ講

narutokyanaruyoさん

マルチ商法とねずみ講

マルチ商法とねずみ講って何が違うんですか?

言い方が違うだけで同じだと思っていました・・・

  • 質問日時:
    2007/2/26 17:49:41
  • 解決日時:
    2007/2/28 22:25:38
  • 閲覧数:
    13,866
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

hum_antimultiさん

マルチ商法は、正式には「特定商取引に関する法律」において「連鎖販売取引」と定義されている商取引で、「マルチ商法」以外に、「ネットワークビジネスやマルチレベルマーケティング(MLM)」などと呼ばれる場合もあります。

マルチ商法は、ピラミッド式の販売組織に加入(お金が必要な場合もある)させ、「売り上げに応じてたくさんの報酬が得られる」、「登録すると権利収入が得られる」などと言って、次々と販売員を勧誘し、ピラミッド状の階層組織を形成していきます。
また、以前は実態はマルチ商法と同じでありながら法律の規定を逃れた「マルチまがい商法」と呼ばれるものもありましたが、現在では法律が改正され、「マルチまがい商法」はなくなっています。
つまり、マルチ商法は合法、マルチまがい商法は違法というものではありません

一方「ねずみ講」は、マルチ商法と同じようにピラミッド型の階層組織を形成し、上の階層にいる者が下の者から金を吸い上げるという基本的なシステムは共通していますが、商品販売を目的としておらず、金銭配当のみを目的としている事が、マルチ商法との違いです。
そして 「ねずみ講(正式:無限連鎖講)」は 「無限連鎖講の防止に関する法律」によって 禁止されていおり、参加するだけで法律違反となります。
マルチ商法は、商品販売ややサービスの提供が介在(流通)しているので禁止ではありませんが、「特定商取引に関する法律」にて、勧誘などの行為に対し厳しい規制がかけられています。
その規制は厳しく、規制を守って活動しては、ほとんど商品が売れないのではと思われるほどの条文もあります。

マルチ商法、ねずみ講については、wikipediaにも詳細があります。

・マルチ商法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E5%95%86%E...

・ねずみ講
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F%E8%AC%9B

いずれにせよ、組織への勧誘方法や組織のシステムがほとんど一緒なので、一般の消費者にとっては同じようなものに感じられて当然だと思いますし、いみ嫌われるのも同じです

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/2/26 22:44:15
  • 回答日時:2007/2/26 19:12:52

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

neo_pure_neoさん

マルチ商法とは、マルチレベルマーケティング(MLM)の略で、商品流通があります。

ねずみ講とは、商品流通がありません。

ねずみ講は間違いなく違法ですが、MLMは会社によってさまざまで、商品は流通してるがその方法がねずみ講的な場合、MLMではなく、マルチまがいと呼ばれてます。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する