ここから本文です

優秀な成績をおさめるは、「修」と「収」のどちらが正しいですか。

xskp500さん

2007/3/118:12:59

優秀な成績をおさめるは、「修」と「収」のどちらが正しいですか。

表彰状の文例を見ていると、
優秀な成績をおさめられました、という場合ですと、
収められましたと修められましたと両方使われているようでしたが、
どちらも正しいのでしょうか。

閲覧数:
79,326
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka04zuさん

編集あり2007/3/118:34:48

「収める」とするのが一般的です。
次は以前お答えしたもののコピーですが、参考になさってください。

「おさめる(おさまる)」の異字同訓は次のように使い分けます。
出典(「『異字同訓』の使い分け」国語審議会参考資料 昭和47年)

①収・・・博物館に収まる。争いが収まる。効果を収める。成功を収める。目録に収める。
②納・・・品物が納まった。国庫に納まる。税を納める。注文の品を納める。
③治・・・国内がよく治まる。痛みが治まる。領地を治める。
④修・・・身持ちが修まらない。学を修める。

①は「自分方に入手する。丸くおさめる。到達する」、
②は「相手方や本来の場所に入れ込む」、
③は「平穏である。支配する。治す」、
④は「つつしむ。身につける」

の意味を表すと言えます。

なお文化庁発行「『ことば』シリーズ29 言葉に関する問答集14」では、ご質問に類似した問題に関
して、次のように結論づけています。

「『優秀な成績をおさめる』場合の『おさめる』は、(努力を重ねた)結果として、望ましい状態・期待
した状態であるところの『優秀な成績』に到達したのだから、『修』ではなく、『収』を用いるのがよいこ
とになる。」

『学問を修める」のと「成績を収める」とでは、同じ「おさめる」でも意味が異なり、それに応じて
漢字を使い分けよ、ということでしょう。
もっとわかりやすく言い換えれば、「学問を身につけ(修め)て、いい成績を手にした(収めた)。」
ということですね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

グレード

カテゴリマスター

dendenko123さん

2007/3/202:26:05

二者択一なら、所定の成果を上げることですから、「収める」になります。
「修める」は「学を修める」、「学修する」などのときに用います。

<田子>

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rosily28さん

2007/3/118:17:17

優秀な成績を「おさめる」のは、「修める」です。
学業・学問や技芸などを身につけること、学修すること なので、「修める」なのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tsunku31さん

2007/3/118:16:42

修めるは学問・技芸を身につけること
収めるは 箱に収める 成果を収める 

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nob_simさん

編集あり2007/3/118:18:02

学問なら”修”
試合の成績なら”収”といったところでしょうか。

gooの辞書より

おさ・める をさめる 3 【修める】

(動マ下一)[文]マ下二 をさ・む
〔「治める」と同源〕
(1)学問・技芸を身につける。
「学問を―・める」「医学を―・める」
(2)欠点を直し、足りないところを補って、人格や行いを立派にする。
「身を―・める」
(3)乱れたり、損なわれたりしたところを直す。つくろう。
「そのやぶれを―・め塗らしむ/折たく柴の記」


おさ・める をさめる 3 【納める/収める】

(動マ下一)[文]マ下二 をさ・む
〔「治める」と同源〕
(1)しかるべき所にしまう。また、しまって表に出さない。
「金庫に―・める」「胸一つに―・める」
(2)一定の枠に入れる。
「空いた所に書棚を―・める」「食費を千円以内に―・める」
(3)結果として手に入れる。《収》
「成果を―・める」「権力を手中に―・める」
(4)贈り物などを自分の側に受け入れる。
「少々ですがお―・め下さい」
(5)受け取り手に渡す。《納》
「月末に―・める商品」「会費を―・める」「年貢を―・める」
(6)中に取り入れる。《収》
「目録に―・める」「代表作を選集に―・める」
(7)勢いを静める。《収》
「怒りを―・める」
(8)終わりにする。他の動詞に付けても用いる。《納》
「歌い―・める」
(9)死者を埋葬する。
「みまかりにける時に深草の山に―・めて/古今(哀傷詞)」
[慣用] 腹に―・鉾(ほこ)を―・胸に―

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する