ここから本文です

解決済みのQ&A

酒飲みのことを、どうして『左党』と言うのでしょう?

satou6101224さん

酒飲みのことを、どうして『左党』と言うのでしょう?

酒飲みのことを『左党』と言います。
お酒を飲めない人のことを下戸と言いますが…。
どうして酒飲みのことを左党と言うのでしょうか?

  • 質問日時:
    2007/3/7 23:08:02
  • 解決日時:
    2007/3/10 22:58:48
  • 閲覧数:
    104,326
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

phantom6974さん

『左党』とは、大工が使うノミが由来です。
ノミを持つのが左手、つまり「飲み手」であると言葉掛けしたものです。
 
他にも杯を左手で持つ(武士は右手を常に空けておく)からとも云われます。

ちなみに『下戸』は律令時代の身分制から来ています。
下戸は課税区分の最小単位で、下戸に属するものは婚礼時の飲酒量が低く制限されていました。
転じて酒を飲むことができない(苦手)な人を指すようになりました。

質問した人からのお礼

  • 降参ノミを持つ手が左手から来ているとは驚きです。
    お酒とは、全然関係がなかったのですね。
    下戸の説明までしていただき、ありがとうございました。
    他の回答者様もありがとうございました。
  • コメント日時:2007/3/10 22:58:48

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kenneth_oc_johnsonさん

工具の鑿(ノミ)から来ています。
大工さんなどノミを使う人は左手にノミを持ち、右手の槌でノミを打って木を彫ります。

左党=左手を使う人=ノミの得意な人=「飲み」の得意な人=酒好き

という一種の駄洒落です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/3/8 00:48:04
  • 回答日時:2007/3/8 00:47:06

elppaanababaさん

確かにそういう言葉がありますが、どちらも若い人だったら使わない死語だと思います。

左党というのは、右手に徳利を持って、左手に盃を持つからです。こうなってしまうと、体を壊すまで、大酒を飲みつづけます。下戸という言葉にしても、酒が飲める人が「上」で飲めない人は「下」という差別にもつながる言葉だと思います。左党は、意志が弱く酒量をコントロールできずに体を壊す人が多く、飲酒運転をやって迷惑なので、「下」だと思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する