ここから本文です

沈黙は金なりってことわざはありますか?

tourio1さん

2007/3/917:29:27

沈黙は金なりってことわざはありますか?

閲覧数:
36,754
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka04zuさん

編集あり2007/3/917:51:11

イギリスの思想家・歴史家、トーマス・カーライルの「衣装哲学」という著書の中にある、
”Speech is silver,silence is golden.”を訳したもので、その順に従えば、
「雄弁は銀、沈黙は金」になりますね。
これがカーライル自身の言葉か、あるいは引用かについては、諸説あるようです。

「昔の西洋では金より銀の方が貴重で高価だったので、雄弁を沈黙より高く評価した言葉だ」
とおっしゃる方がいらっしゃいます(知恵袋でも何度か見かけました)が、それは誤りのようです。
話としてはその方が面白いのですが。

旧約聖書のソロモンの言葉(黙っていれば愚か者でもかしこく見える)や、
1960年代の名曲「Silence is golden」、あるいは何より下記URLから、
広く言われている
「雄弁は大事であるが、時には沈黙が雄弁よりも効果的な場合もある。」
の方が正しい意味であると思われます。
http://1st.geocities.jp/j_eishun/C_Silence.html
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%A1%E3%82%93%E3%82...

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

beso1214さん

2007/3/917:36:21

「沈黙は金なり、雄弁は銀なり」

「雄弁よりも沈黙の方が有益である」という意味の格言。

西洋の諺にも同じものがあり、
「沈黙の方が雄弁よりも説得力がある。口をきかぬが最上の分別」
という意味で使われている。

ところがこの解釈は間違っているのだという説があります。

これは実は古代ギリシャの雄弁家デモステネスの言葉であり、
当時は金よりも銀の方が価値が高かったので
「沈黙よりも雄弁が尊い」という意味に解さねばならない、というものです。

本当はどちらなんでしょうね。 
実際は、時と場合によることも多いような気がしますが・・・

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2007/3/917:36:15

「雄弁は銀なり。沈黙は金なり」のことですね。
これを一見すると沈黙のほうがよさそうですが、ここでの銀とはプラチナを指しており、金よりも価値があります。

つまり、「沈黙にも効果はあるものの説明にはかなわない」という意味です。
よく間違って使われることが多いので御注意を。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する