ここから本文です

「お見積り」と「見積もり」、「お見積書」と「見積書」

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

lfjalkfjalksさん

2013/7/1221:52:25

「お見積り」と「見積もり」、「お見積書」と「見積書」

取引先に伝える場合、「お見積り致します」か「見積もり致しします」か。
取引先に提出する場合、「お見積書」か「見積書」か。
また、見積もりを依頼する場合、「お見積り」か「見積もり」か。
いろいろな意見があるようですが、何が正解でしょうか。
ぜひ、教えてください。

閲覧数:
1,041
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

カテゴリマスター

2013/7/1222:07:31

口頭(電話を含む)では”お”を添えるのが一般的で、書類になれば”お”は使わない。

依頼の場合は、口頭でも文書でも、”見積をお願いいたします”が常識です。
これは正解かどうかではなく、”商習慣”です。

★おじさん五世★

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

awwwwjjjjxさん

2013/7/1222:29:57

お見積もりして戴けますか?

見積もりして戴けますか?

これは、先方が、格が上の時は、お見積もりでいいと思います
見積書は、書類ですので、おをつけないと思います

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する