ここから本文です

解決済みのQ&A

小判一両はいくらですか?

dywgb533さん

小判一両はいくらですか?

時代劇や講談で出てくる小判一両の価値は現代の邦貨でどれ位の価値があるんでしょうか?基準にする商品や時代の変遷によって江戸時代の初期と後期で違うだろうし、江戸と大坂でも違うでしょうが、参考までに幾らぐらいと考えたら、話を理解できるでしょうか?

  • 質問日時:
    2007/3/21 19:18:35
  • 解決日時:
    2007/3/25 01:23:17
  • 閲覧数:
    38,633
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

elube1さん

説明より、こちらを参考にした方がわかりやすいでしょう。
当時と今では、物の価値が随分変っていますけどね。
http://plaza.rakuten.co.jp/tokyogokuraku/12027

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/3/21 19:26:25
  • 回答日時:2007/3/21 19:23:37

質問した人からのお礼

  • 笑う為になりました
  • コメント日時:2007/3/25 01:23:17

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

boketaojisanさん

米1石で考えるのがいいのではないですか、7万円から10万円でしょう 現代との換算表はないのですから当時の生活と比較していくのがいいのでしょう

mychocolinさん

江戸時代における貨幣の価値がいくらに当たるかという問題は、大変難しい問題です。なぜならば、当時と現在では世の中の仕組みや人々のくらし向きが全く異なっていて、現在と同じ名称の商品やサービスが江戸時代に存在していたとしても、その内容や人々がそれを必要とする度合いなどに違いがみられるからです。
 ただ、一応の試算として江戸時代中期の1両(元文小判)を、米価、賃金(大工の手間賃)、そば代金をもとに当時と現在の価格を比較してみると、米価では1両=約4万円、賃金で1両=30~40万円、そば代金では1両=12~13万円ということになります。
 また、米価から計算した金一両の価値は、江戸時代の各時期において差がみられ、おおよそ初期で10万円、中~後期で3~5万円、幕末頃には3~4千円になります。

http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/feature_faq.htm

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する