ここから本文です

解決済みのQ&A

比較級についての質問

tomokou1994さん

比較級についての質問

We all do what we do because of self-interest; we think it is the best thing for us. Those who work hard do so because they believe there is a reward awaiting them that not only justifies their efforts but also demands their dedication. Those who do not give their best efforts on the job do so because they cannot see the long-term benefit of work outweighing the short-term benefit of laziness.
Remind yourself of the value of the things you want, and the cost to you in effort will not feel as great.

この最後の
the cost to you in effort will not feel as great.
という文についての質問です。

as greatのasは比較級のasでgreatの後ろにas 〜 の省略が起こっていると思うのですが、一体どんな省略が起こっているんでしょうか?この比較級の比較対象はなんでしょうか?

補足
ありがとうございます。

意見が分かれてしまいましたが、皆さんのどの比較対象も実際に補ってみるとどれも通じるんですよね。ということは、この文において、比較対象はかなりアバウトである、ということでしょうか?

比較対象がハッキリしないことは比較の構文においてよくあるんでしょうか?
  • 質問日時:
    2013/8/19 03:20:11
  • 解決日時:
    2013/9/2 08:41:25
  • 閲覧数:
    147
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

iterry11さん

補足について。ここでは費用対効果(ここではコストと価値)を比較しています。
一見コストと価値は比較できないように見えますが、常識判断では当然比較できます。
なお、省略は誰でもがわかるように省略しなければなりません。なぜなら、それが省略の理由だからです。
この場合直前の句が省略されていると読むのが自然です。それ以外に読ませたいのであれば、
省略しないというのが筋です。本件の文章からは直前の句が適当です。
(それ以上は深読み、曲解というものです。)
>>
as that the value of the things you want

が省略されています。

命令形+andでifの意味です。
(もし)あなたがしたいことの価値を考えれば、犠牲にするあなたの努力は
(価値に対して)大きいと感じられないこともあるでしょう。

  • 違反報告
  • 編集日時:2013/8/21 05:25:27
  • 回答日時:2013/8/19 05:44:27

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

love_monroewalkさん

○ この文で「比較対象がハッキリしない」ことはありません。

○ 一つの文に、value と cost が出ている限り、この二つが比較されていることは明瞭なのです。

日本人が「費用対~」と言った時に思い出すのは「効果」ですね。
英語では"cost versus …"と言えば、…は必ず value なのです。

なぜ日本語で「効果」になってしまうのかわかりませんが、たぶん日本語の「価値」という言葉が、英語の valueと微妙に違うからでしょう。

日本語であるものの価値というと、つい「いくら」とか金額のことを考えてしまいますが、そういうニュアンスをもつ価値という言葉を使って「費用対価値」といっても、何を言いたいあのかわからないので「費用対効果」という言葉を使うのでしょう。

英語のvalue は必ずしも金銭で表せない「本当の価値」を表します。英語で cost versus value というと、100円のcost を支払って、得たもの value が「非常に満足」だったのか、「まあまあ満足」だったのか、「不満」だったのかというようなことを表します。

○ まして、Remind yourself ... に至る段落全体で、どれだけの努力(cost)をしてどれだけの報酬(value)を得るかという事だけを述べているわけですから、as great の後ろがあるとすれば as the value of the things you want であることは明瞭です。


○ 問題部分の試訳
Remind yourself of the value of the things you want
≂ あなたが手に入れたいと思うものの価値を考えてみさえすれば
☆命令文で条件を表す

and the cost to you in effort will not feel as great as the value of the things you want.
≂ あなたが支払わなければならない努力というコストは(the cost to you in effort)、(あなたが手に入れたい物の価値と比べて)さほど大きくはない(not as great) と感じるでしょう(will feel)
☆ and 以下は、命令文で示した条件に対する帰結

  • 違反報告
  • 編集日時:2013/8/23 11:48:10
  • 回答日時:2013/8/23 09:40:04

mn06120615さん

as the things you do not want でしょう。

補足

普通はすぐ分るものですがこれは悩まされました
逆に言えば曖昧な書き方だということでしょう

  • 違反報告
  • 編集日時:2013/8/21 08:53:25
  • 回答日時:2013/8/19 03:49:37

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する